2006年4月25日

天才魔術師カッパーフィールド 泥棒に襲われるもマジックで被害ナシ!
カテゴリー[ABCな三面記事]

「空中浮遊」「万里の長城通り抜け」「自由の女神消し」といった大掛かりなマジックで世界的に有名なイリュージョニストのデビッド・カッパーフィールドが、講演先のフロリダで4人の強盗に襲われてしまった。

カッパーフィールドは女性アシスタントふたりと道を歩いてたところ、黒い車から降りてきたいずれも十代の4人に突然止められ、銃を突きつけられたという。

カッパーフィールドたちは、少年らから持ち物を寄越すように命令され、二人の女性はそれぞれ現金400ドル(4万8千円)と財布を手渡した。

しかし、カッパーフィールドはそのときポケットに携帯電話と財布、パスポートを持っていたがポケットをひっくり返して見せ、とっさの手品で何も持っていないかのように見せかけたのだった。

すると強盗らは、すぐにその場を後にしたが、カッパーフィールドは犯人らの車のナンバーを控えて持っていたと気が付かれなかった携帯電話を使って即、通報した。おかげで、犯人はすぐに上がり、うち一人はその週だけで他に5件の強盗を働いていた容疑者だとみられ、現在は全員が拘留中である。

カッパーフィールドさん、カッコいい!しかし、襲われたときにイリュージョンでその場から消えちゃってたら、もっとカッコいい!

天才マジシャン・カッパーフィールドが【ステージ上で少女を妊娠させる!」宣言 カッパーフィールド兄貴なら、妊娠トリックも本当にできるかも知れない!(←まだ言ってる)


**[この記事への直リン用URL]**2006年04月25日 20:43(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net