2006年4月13日

ビッチ対決!リンジーの口撃に年上ジェシカ・シンプソンが泣いた!

ash_au_jess.JPG先日、ロサンゼルスで行われたキッズチョイスアワード授賞式で、歌手ピンクがおバカな女性セレブを連想させる「Stupid Girls」をパフォーマンスをしたが、当初ピンクは会場にいたリンジー・ローハンの前に降りてリンジーに向かって歌うつもりだったという。

しかし主催者側の計らいでピンクのライブ中は、リンジーの席をピンクがそばまで行けない場所に移動したというエピソードがあり、リンジー主演の映画「ミーンガールズ」さながらの楽屋裏の攻防があったというのだ。

テレビ生中継での一触即発の事態は、(残念ながら)事前の配慮で事なきを得たが、ロサンゼルスのクラブバーThe Dimeでまたもリンジー・ローハンが絡んで女同士の戦いが繰り広げられていた。

先週の木曜日に「Xメン・シリーズ」や大ヒットドラマ「プリズン・ブレイク」で知られるブレット・ラトナー監督とハリウッドのトレンディなバーを訪れていたジェシカ・シンプソンのもとに、別々で来ていたリンジー・ローハンがカクテルを差し入れたという。しかし、ジェシカはお礼も言わずに無視していたことから、リンジーが激怒。

「アンタ、何様のつもりよ。アンタは妹(アシュリー)と一緒にいるときは、私の悪口ばっかり言いふらしているくせに。アシュリーが居なきゃ、今度はどうするっていうの?いい加減にしてよ。私は19歳よ。アンタは25にもなるんだから、なんか言ったらどうなのよ!この弱虫が!」と怒鳴りつけたという。

するとジェシカ・シンプソンは、涙ぐみながら、面倒を起こしたくなかったから何も言わなかったと話した。

リンジーは「表に出て話しましょうよ。私とアンタだけで。アンタにみっともない思いはさせたくないし、揉め事は私だって起こしたくないのよ。わかってる?さあ、外に出なさいよ」と促したという。

目撃者によれば、同席していたラトナー監督が仲裁に入ったものの、事態は好転せず、リンジーはジェシカを責め立て、ジェシカは相当動揺していたという。

しかし、最後にリンジーが「そうよ!これはドッキリよ。アンタは騙されたのよ!アンタみたいな臆病者はいないわ!ファック!」と叫んだのだとか。

さすがセレブ界のスケ番(死語)、リンゼイたん!無理やりジョークにまとめてみたりしようとするのが、19歳らしくていいですね。名kが悪い割りに、ジェシカが25歳とか承知しているのもグッド。

写真はジェシカと妹のアシュリー・シンプソンですが、相変わらず寸詰まっているジェシカに気をとられていると、気がつきにくいんですが、アシュリーがえらく痩せてますね。大丈夫かな?(なんて言ってみたりして。実はそんなに心配してなかったり)

ピンクの「Stupid Girls」ビデオ ロゴはハリウッドのセレブ御用達ショップFred Segalのロゴ書体のパロディ
大勢のちびっこの前でスカートがめくれてお尻丸出しになったリンジー・ローハン確認画像
アシュリー&リンジーの元カレ俳優「マンディ・ムーアのヴァージンをイタダイたのは自分」と暴露  元カレに奥行き20センチとばらされたリンゼイたん。

**[この記事への直リン用URL]**2006年04月13日 12:49(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net