2006年5月 3日

【画像付き】体重550キロのメキシコ男性がイタリアで減量手術へ
カテゴリー[ABCな三面記事]

体重550キロで世界で最も体重が重い人間である可能性もあるメキシコ人男性が、イタリア・ローマへ飛んで手術を試みることになりそうだ。

マヌエル・ウエベさん(40)は自分で立ち上がることが出来ず、過去5年ベッドにねたきりの状態だった。

イタリアの医師団はウエベさんに無料で腸バイパスの手術をすることを申し出ていた。ウエベ産によれば、22歳まで体重が130キロ程度で標準体重よりやや太っているくらいだったが、どうしてこうなってしまったのかわからないという。

ウエベさんは超肥満に関わらず、コレステロール値や血糖値はまったく正常で、診察している医師も首を傾げている。地元メキシコの病院は、ウエベさんをメキシコで治療し続けたいと思っているが、イタリアに渡って手術を受けるかはウエベさんの最終判断によるが、ウエベさんはイタリアで治療を受ける決意をしている。

最新版のギネスブックでは508キロの人が居た記録があるとしか記載されていない。別の記録では、1983年に40代で亡くなった男性が635キロだったとの記録もある。ウエベさんの体重も、計ることができる計りがないために正確な体重はわからない。

結婚して奥さんもいたそうですが、10年以上前に逃げてしまったそうです。

**[この記事への直リン用URL]**2006年05月03日 18:30(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net