2006年5月27日

例の~赤マン女発言~件以来、初めてパリスとリンジーが顔を会わせた!

llo_trl0605.JPG先月は鉢合わせになったジェシカ・シンプソンと口げんかになり、ジェシカを泣かせたといわれるリンジー・ローハンだが、もうすぐ20歳になることもあってか、どうやら「ミーンガールズ」は卒業したらしい。

というのも、パリス・ヒルトンと一緒に億万長者の息子であるブランドン・デイビスが、パパラッチを前にリンジー・ローハンを罵倒したという一件があり、その後のパリスとリンジーの関係が注目されていたが、いよいよ顔をあわせることになったという。

場所はロサンゼルスのクラブHydeで、パリスは妹のニッキーとコートニー・ラヴと一緒にVIP席に居た。その場に、リンジーがやってきたのだ。

VIPルームにやってきたリンジーは知り合いがいないかと、あたりをうろついていたという。するとパリスらを発見!リンジーはどうしてよいかわからず、落ち込んだようすになった。

しかし、リンジーは覚悟を決めたのか、パリスらの席にやってきた。するとニッキーの横に座ったのだった。すると仲良く会話していたパリスらのグループは突然、無言に。しかしリンジーは「どう?みんな元気?最近どう?」と何事もなかったのかのように声をかけたのだとか。

ブランドンはリンジーのことを「下の毛も赤い赤マン女」「貧乏人」「アソコが下痢臭いとみんなが言っている」などと暴言を吐いていたが、ブランドンは「僕の言動は弁解できない」と後日、謝罪している。


放禁用語言いまくりでリンジー・ローハンの悪口を叫ぶ大富豪バカ息子にパリス・ヒルトンがばかウケ
ビッチ対決!リンジーの口撃に年上ジェシカ・シンプソンが泣いた!
リンジー・ローハンが今度はスカーレット・ヨハンソンを批判!?トイレに落書きで新たな女の戦いの予感!

**[この記事への直リン用URL]**2006年05月27日 14:42(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net