2006年5月16日

「女性のアソコ」を意味する名前のレストラン開店を市が拒否感

米国アリゾナ州のスコッツデール市で、ラスベガスで有名なメキシコ料理レストランが開業しようとしているが、市がこの名前を拒否感を示している。

スコッツデール市はアリゾナのビバリーヒルズ的な街だが、ここに「ピンク・タコ」という名前はふさわしくないと市は拒否している。6月に開業予定の2号店の名前はスラングで、【女性のアソコ】という意味があり、4月に市にはこの店の名前に対する苦情のEメールが4通届いた。

メールには「スコッツデールは評判のいい高級な街で世界的に有名なのだから、街の品位を下げることはやめよう。ラスベガスでやっていればいいんだ」といった具合のメールだった。

スコッツデールの女性市長も、【女性のアソコ】を意味する店名に不快感を受け、店のオーナーに店名を買えることを要請したが、拒否されたという。ラスベガスのハードロックカフェホテル内にある本店の広報は、店名に関する苦情を今までに受けたことはなく、店名はメニューの名前から来ていると話している。

スコッツデール市議会では、この店の酒類販売許可の推薦をするかどうかを来週月曜に審議決定する予定になっている。

「タコ」はもちろん「蛸」じゃなくて、メキシコ料理の名前で、パリっとしたタコスシェル(写真の黄色い部分)に具をはさんだ料理で、そのタコス部分の割れ目な感じから女性のアソコという意味になっているらしいです。【フィッシュ・タコス】も同じ意味。

**[この記事への直リン用URL]**2006年05月16日 07:00(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net