2006年6月 2日

ブランジェリーナ【シャイロ】ちゃんのドメイン名はギリギリ確保!

ang_chokuzen.gif5月27日にアフリカのナミビアで女児を出産したアンジェリーナ・ジョリーだが、シャイロちゃんのためにある大切なモノを保護したという。

それはドメイン名だ。

アンジェリーナの弁護士チームは、名前が確定するとすぐにドメイン名も確保。土曜日の 8:27pmにロサンゼルスの弁護士らを通してshilohnouveljoliepitt.comはアンジェリーナ・ジョリーの名前で登録してある。

また逆子だったために帝王切開で出産したジョリーだが、産婦人科医はジョリーの出産のためにナミビアまでやってきたアメリカ人のジェイソン・ロスバート医師だった。ただ、病院での食事などは特別な扱いを望むことなく、他の患者とまったく同じ食事をアンジェリーナも摂っていたとか。

また、シャイロ・ヌーボーちゃんの名前に関しては、もちろん「ヌーボー」はフランス語で新しいという意味であるが、アメリカ南北戦争で歴史的に重要な戦いの地名でもあるシャイロはもともとはヘブライ語で「神の恵み」だとか、救世主メシアに対する予言的な名前の意味があるとか。

チェックしてみたら、いや本当にこのドメイン名がアンジェの名前で登録してあってびっくり。

アメリカのニュースでは皆【シャイロ】と発音しているのですが、ユウコさんから「フランス語ネイティブはこのスペルではシローと発音します」とメールが。古代イスラエルにも同じ地名があったそうです。

**[この記事への直リン用URL]**2006年06月02日 00:31(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net