2006年6月 8日

ホテルのベッドが気持ち悪い!と殺菌スプレーを持ち歩くジェシカ・アルバ
カテゴリー[ジェシカ・アルバ]

ファンタスティック・フォー」などでおなじみで「ガールフレンドにしたい」女優ナンバーワンにも選ばれたジェシカ・アルバが、TVのインタビューでばい菌が気になるために、滞在先のホテルに殺菌スプレーを持ち込みシーツをびしょぬれにさせるまでスプレーをかけるというエピソードを明かした。

大ヒット映画「シンシティ」の続編出演も決定しているアルバちゃんは、自分が一種の強迫性障害(OCD)の傾向があり、ホテルで自分が寝ているベッドがどこの馬の骨が寝たのかわからないと考えると眠れなくなるという。

「殺菌能力のあるファブリーズ・スプレーを持ち歩いて、シーツでもなんでもスプレーをかけまくらないと気がすまないの」と告白している。

というアルバちゃんは今年のMTVムービーアワードで司会を。アメリカでは今日が放送日なので楽しみ。

その番組宣伝CMの動画が←に。

最後のオチに出てくるtae boというのは、ハリウッドセレブの間でヨガなんかが流行る一昔前に大流行したマーシャルアーツとヒップホップを組み合わせたようなエキササイズ。

オチを解説しておくと、自分を追い掛け回すパパラッチの集団にキレたアルバたんが、パパラッチをぼこぼこにするけれど、最後にパパラッチが「俺らが写真を撮ろうとしているのは彼女だよ…」とニコール・リッチーを指差すというもの。

**[この記事への直リン用URL]**2006年06月08日 08:52(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net