2006年6月 5日

ゴシップ効果!?ブラピ元妻ジェニファー・アニストン新作映画が予想以上の大ヒットで1位

ハリウッド一のお似合いカップルといわれながら、ブラッド・ピットと離婚しゴシップ誌をにぎわせていた女優のジェニファー・アニストンの最新作で、新恋人と噂されている俳優ヴィンス・ヴォーンと共演している映画「ザ・ブレイクアップ(The Break-Up)」が先週末公開されたが、予想以上の大ヒットで1位を獲得してしまった。

「ザ・ブレイクアップ」は、先週公開され記録的な大ヒットとなった「X-Men3: The Last Stand」(3430万ドル=37億円)を押さえ、3810万ドル(41億円)の興行成績で1位になった。これは配給のユニバーサル映画が予想していた数字より11億円も上回る好成績だった。

ロマンチック・コメディ映画としても歴代3位のオープニング成績で、ウィル・スミス主演「最後の恋のはじめ方 」、アダム・サンドラー主演「50回目のファースト・キス」に続く。

「ザ・ブレイクアップ」はシカゴを舞台に、仲が上手く行かなくなったカップルが関係が修復しないまま一緒に済み続けるというストーリーで、主演のヴィンス・ヴォーンは共同脚本も担当しているが、もともと人気TVドラマ「フレンズ」でのジェニファーのファンだったヴィンスが、ジェニファーを主演と設定して書いた脚本だった。

ジェニファーはブラピとの破局発表後の2005年夏にこの映画の収録に入り、そこでヴィンスと知り合い交際がスタートしたといわれているが、くしくもヴィンスは、ブラピとアンジェリーナ・ジョリーがめぐり合うきっかけとなったMr.&Mrs.スミスにも出演している。

おお、なんかヴィンス・ヴォーンの時代がキタって感じで嬉しいですな。あ、ジェン効果で当たっているのか…。
実はこの映画、内容の前評判もさんざんで、それでも当たってしまったというからゴシップ効果は絶大。
それあら、先日ヒュー・ジャックマンが「Xmen」のウルブリンの衣装のまま…という話しを書きましたが、ハル・ベリーも衣装のままベッドインすることがあるそうです。

**[この記事への直リン用URL]**2006年06月05日 00:57(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net