2006年6月 1日

ジェシカ・シンプソンがKitsonで売れてないチーム・ジェシカTシャツを泣きながら購入?!

ブラピをめぐってのアンジェリーナ・ジョリーとジェニファー・アニストンの離婚・不倫劇が話題になった当時。「チーム・ジョリー」「チーム・アニストン」とロゴの入ったベースボールTシャツが販売され話題になった。この時の売り上げは圧倒的にアニストンの勝利だった。

最近では同様に、「ニューリーウェッズ 新婚アイドル:ニックとジェシカ」で有名になったおしどり夫婦をもじった「チーム・ニック」「チーム・ジェシカ」のTシャツが販売され話題に。こちらは、20対1(直近の情報では40対1とも)で、ダントツで夫ニックTシャツのほうが売れているという。

実は3月後半に、ジェシカ・シンプソンがこのTシャツの売られているハリウッドのセレブ御用達セレクトショップKitsonを訪れた。

目撃者によれば、ジェシカはこのTシャツを見ると最初は笑っていたものの「買わなきゃ。もちろん着るわ」といって鼻をすすって泣きそうになりながら買い占めたという。この日のジェシカは総額で1万2千ドル(130万円)をKitsonで使い、その後でビバリーヒルズのバーニーズで2万ドル(220万円)を使ったのだとか。

ところで、離婚のほうの進展だが、昨年だけで3000万ドル(33億円)を稼いだジェシカは、財産分与としてニックに150万ドル(1.7億円)の条件をひそかに提示したとか。

カリフォルニア州の法律では、プレナップ(結婚前の契約書)で取り決めをしていなければ、離婚の際には妻と夫で財産を半分ずつに分けることになっている。ニックの昨年の収入は500万ドル(6億円)といわれているにしても、本当なら10億円以上払わなければならないのだが…。

ジェシカ側は法廷闘争となれば、ニックが世間に対して惨めでみみっちい印象を与え、ジェシカとの友人関係も壊れる。これで手を売ってくれ…というところなのだが、もちろんニックはこの申し出を断ったのだとか。ニックは5月に発売したソロアルバムWhat's Left of Meの売れ行きが好調で、ビルボードチャートでも全米総合2位にまでなった。(2003年発売のアルバムは最高51位)

TVで【ジェシカは本当はTシャツを買っていないらしい】とも話していたのですが、真相はどうなんでしょ?しかし、泣こうがわめこうが1日に300万円分お買い上げできるなら、なんでもいいっす。

そういえば、Kitsonは通り向かいのベビー服専門店に続いて「Kitson Men」の男子専門ショップも秋頃にオープンするらしいです。と、店頭に告知がありました。

アシュリー・シンプソン鼻の美容整形追求を笑ってごまかす
ロバートソン通りのダンシング★ホームレス この通りはKitsonのある通りでもあるんですが、私はここ10日毎日ロバートソンを通り周辺でうろつき、うち5日はKitsonを覗いていたのですが、一度もダンシング★ホームレスさんには会えず…ココ最近、暑いから大丈夫かな~と心配。「顔が見たい!」というメールもいっぱいいただいたので、写真撮る気は満々だったんですけど。

**[この記事への直リン用URL]**2006年06月01日 22:26(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net