2006年6月25日

ニコール・”ニコマン”・キッドマンの花嫁ギャラリー&【さびしいので追加】プレナップに関して

オーストラリアのシドニーで結婚式を挙げたニコール・キッドマン。
キレイですね★としか言いようが無いので、とりあえずギャラリー化しますよ。

以上でした。
……って、本当にコメントなしかよ。という気がしてきたので、ニコマンとアーバンが交わしたというプレナップの噂を。

プレナップは、結婚前に離婚した場合などの財産分与や子どもの養育権に関しての契約のことですが、二人の場合は、当然のことながらアカデミー賞女優のニコール・キッドマンのほうが資産が多いというのがポイント。

ニコマンの資産は5000万ドル(55億円)と言われ、アーバンとのプレナップでは結婚している間の一年につき60万ドル(6600万円)がアーバン側に保証されるという。が、アーバンはクスリとアルコールの依存症だった経歴があり、この悪癖がまた復活すると、年60万ドルの保証は没収になってしまうとか。つまりは、10年結婚した後に離婚することがあれば、アーバン側に60万ドル×10年分の慰謝料となるが、アーバンがサケやクスリに手を出しているならこの契約はご破算になるということ。

とはいっても、昨年だけでみればニコマンの収入は150万ドル(16億円)でアーバンは140万ドル(15億円)とほぼ同額。しかし、このニコマン有利と言われている(プレナップしなければ、55億円の資産は離婚時に半分ずつに分配されるから)プレナップにアーバンは、笑顔でサインしたという。

子どもの養育権に関しては、離婚後の養育権は双方の名義となり、ニコマンが住んでいる国から子どもを引越しさせてはいけないのだとか。

ということで、今度こそ本当に以上です!

…と思ったら、ニコール・キッドマンが結婚式をした街の住人のルーさんからタレこみが。この街マンリーは「シドニーからフェリーに揺られ30分のサーフィンが出来るリゾートビーチで、日本人も普通にいますし回転すし屋もある」ということですが、「地元自治体は、本当に週初めまでニコールが結婚式を挙げることを知らなかったみたいで、前の週からメインストリートに大きな穴掘って街改修を始めていたんです。知ってれば改修工事の開始を遅らせたらしいです」とのことです。

**[この記事への直リン用URL]**2006年06月25日 21:26(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net