2006年6月10日

リンジー・ローハン「新人監督はイヤ!」と映画降板…代役は?
カテゴリー[リンジー・ローハン]

llo_80s.JPG7月に20歳になるリンジー・ローハンが、映画「Bill」に出演することが決まっていて、すでに撮影が開始されているスケジュールだったのにもかかわらず降板したことが明らかになった。理由は、この映画の監督が監督代一作で、「有名じゃないから」とだからだ。。

共演はアーロン・エックハートアマンダ・ピートといったリンジーより年上の俳優がメインになるが、関係者によれば「リンジーは有名な映画監督の映画にだけ出演したいと思っている」と話す。

リンジーは過去に5度アカデミー賞にノミネートされているロバート・アルトマン監督でメリル・ストリープやケヴィン・クラインが共演の「A Praire Home Companion」がもうすぐ公開される。

「Bill」のほうは、代役が決まらないまま撮影が開始され、翌日リンジー・ローハンの代わりとしてジェシカ・アルバの出演が決まった。アルバは「Bill」のプロデューサー陣と同じプロデューサーの映画「Awake」に出演していた。

リンジーは「プリティ・ウーマン」の監督ゲイリー・マーシャルによる映画「Georgia Rule」(ジェーン・フォンだ共演)に出演することになっている。

アルバたん、いいヤツだ…。

**[この記事への直リン用URL]**2006年06月10日 12:26(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net