2006年6月 5日

リンジー・ローハンが赤マン発言に謝罪要求!パリスとの仲は?

llo_paris_lagarfeld.JPGパリス・ヒルトンと一緒にいた億万長者の息子ブランドン・デイビスが、リンジー・ローハンに対して「8億円の資産価値なんて貧乏」「アソコが下痢臭くて赤毛」といった数々の暴言を吐き、後日リンジー・ローハンに対して謝罪のコメントをだしていたが、リンジーはそれだけではおさまらなかった。

伝えられるところによれば、リンジーの弁護士はデイビスに対して書類を送った。

この書類には、2万5千ドル(280万円)の寄付をし、正式に謝罪をするビデオをTV局に配布しなければ起訴するというものだとか。

そしてデイビスの問題発言の現場にいて、爆笑ししていたパリスとパリスの元彼スタヴロスとの交際も噂されたリンジーの仲も気になるが、先日のクラブのVIPルームでの鉢合わせ以外にも、いろいろな噂がたっている。

雑誌の取材に対してパリスは「リンジー・ローハンはゴージャスだわ。美しいしセクシーだし。愛してるわ」と言ったとか。しかし、土曜日にビバリーヒルズで行われたパーティでは、シャネルのデザイナーであるカール・ラガーフェルドをはさんで大接近したにも関わらず、リンジーはパリスのことを見ることさえなかったとの目撃証言もあるかと思えば、お互いに話し合いをし、今までになかったほど仲良くなったとか…。

まあとにかく、デイビス氏の謝罪ビデオってやつを見てみたいものです。

**[この記事への直リン用URL]**2006年06月05日 21:44(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net