2006年6月20日

カルチャークラブが再結成!も、ボーイ・ジョージ抜きでボーカルはショボく公募
カテゴリー[ABCな音楽]

boyG_Club.jpg80年代に一世を風靡した英国バンドカルチャークラブが、再結成をすることになった。当時を知る人にとっては懐かしい限りだが、残念ながらカリスマ的人気を誇ったヴォーカルでカルチャークラブそのものと言えたボーイ・ジョージは抜き。

伝説のバンドの21世紀版ヴォーカルは誰が務めるのかといえば、公募でこれから決めるらしい。

gumtreeというイギリスを中心に発展している地域型コミュニティ告知サイトで掲載された募集要項には

「すばらしい歌声を持ったユニークなヴォーカルを募集。2007年の世界ツアーとTVシリーズに参加できます。

我々が求めているのは、カラオケでボーイ・ジョージを真似するのが得意といったそっくりさんではなく、カリスマ性のある独自のスタイルのあるパフォーマーで男女は問わず。フレッシュで現代的でオリジナルな人材を求めています」とのこと。

カルチャークラブは97年に解散し、98年に一時再結成したが、まもなくまた解散した。

ところでボーイ・ジョージは先週金曜日に出廷して、なぜ泥棒に入られたと嘘の証言をしたのかの説明をする予定だったが、裁判所に姿を見せずに逮捕状が召喚されてしまった。

で、コレがその募集要項なのですが、なんともショボい。他薦も受け付けるようですよ。ボーイ・ジョージをみんなで推薦してみたりとか。

アメリカで昨年INXSの新ボーカルを決定ささて、ヒットしたプロバンドのヴォーカル探しオーディション番組の今年は、トミー・リーのスーパーノヴァ。これよりカルチャークラブのほうが面白そうなのに

**[この記事への直リン用URL]**2006年06月20日 21:34(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net