2006年8月16日

ヒース・レジャー夫妻 たぶん史上最高に好感度の高い中指立てポーズ

…とまさにタイトルそのままの写真なので説明は不要かと思いますが、今年そろって「ブロークバックマウンテン」でアカデミー賞にノミネートされたヒース・レジャーと妻のミシェル・ウィリアムス夫妻(でも、正式には籍を入れていないけど)のパパラッチに対する抗議ポーズ。

さかさ絵おじさんみたいなヒースが持っている紙に書かれた言葉は、「うせやがれ!」みたいな感じ。

中指立ててるヒマがあったら、その水着なんとかしろ>ヒース嫁
と思うのですが、ヒースと結婚してなきゃ、アンタに執拗にパパラッチなんかつかないんだから。文句あるなら別れろと。

つうのはですね、5月に株の大物トレーダーで有名だったヒース嫁の父親が脱税で逮捕されたという話は単にABC落ちしたニュースなのですが、そんなに載せて欲しい記事なのか数ヶ月あとの8月の頭になぜか送ってきたヒトがいて…

そのオチが「お金持ちトレーダーのミシェルが、オーストラリアのどこの馬の骨ともしれない(失礼)ヒースとでき婚しちゃったのが驚きです
ナオミ(・ワッツ)仕込みのテクニックで、とろかしてしまったのでしょうかね。貧乏臭そうなナオミがいやになったのかな?」

…って、のを読んで、こっちのほうが驚いたというか、すごく嫌な気分になったです。だって真逆じゃん?世の中的には、ナオミ・ワッツと別れてフリーだったヒースが、たまたま手を出した格下の共演者(「ドーソンズ・クリーク」でブレイクした元テレビ女優)にまんまとできちゃった状態にされちゃって…てな感じでしょう?すごく前にもヒース大ファンというMaeさんからも「ヒースは(”ブロークバック”の後に撮影した)映画「カサノヴァ」撮影時にシエナ・ミラーにモーションをかけたものの相手にされず、結局 ミシェルとつき合っているうちに、ベイビー(2005年10月出産)ができてしまったようです。(絶対、後悔してると思う。)と。(確かにヒースは2004年12月の撮影時にシエナに夢中!と触れ回っていたと噂になったしね。)

それとミシェル・ウィリアムズというのは、かの”おっさん”ことデスチャのミシェルと同姓同名でややこしいので、困ります。

**[この記事への直リン用URL]**2006年08月16日 19:59(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net