2006年9月 8日

来年のアカデミー賞司会に抜擢された女性コメディアンのエレン・デジェネレスはこんな人。
カテゴリー[ABCな映画賞]

来年2月25日に開催の79回アカデミー賞授賞式の司会者に、女性コメディアンでTV番組司会者のエレン・デジェネレスが抜擢された。

エレンは、今までにエミー賞の司会を3度(うち2回は単独)、グラミー賞を2度司会したことがあるベテランだが、オスカーは初めて。アカデミー賞授賞式のプロデューサーは「エレンはオスカーの司会をするために生まれてきたようなもの」と太鼓判。

エレン・デジェネレスはスタンダップコメディアンから芸能生活をスタートさせ、94年からABCで、2001年からCBSでそれぞれコメディドラマに主演していた。ドラマではエレン演じる主人公がレズビアンであることを告白し、アメリカのゴールデンドラマ史上で初のゲイの設定であるといわれたが、同時にエレン自身もレズビアンであることを告白して大きな話題になった。

現在は2003年から放送が始まった平日の日中に放送しているトーク番組「エレン」の司会者として活躍し、番組は15のデイタイム・エミー賞を獲得する人気番組となっている。また、オリジナルの「ファインディング・ニモ」で忘れっぽい魚ドリーの声を担当したことでも有名。

プライベートでは、「6デイズ・7ナイツ」などに出演し、レズビアンだった女優のアン・ヘッシュと交際していたことで知られるが、アン・ヘッシュとは破局。2004年からは「アリー・my・ラブ」などに出演していた女優のポーティア・デロッシと交際している。

しかし先週、ハリウッドの目抜き通りで恋人のデロッシが同乗し、エレンが運転していたポルシェをパパラッチが追跡していたところ、パパラッチの車に別のポルシェが追突し、エレンの車も玉突き事故に巻き込まれるという事故が起こった。事故を起こした女性は飲酒運転で逮捕されている。

白鳥のドレスは、エレンがエミー賞を司会したときのもの。アカデミー賞に歌手のビヨークが着てきて話題になったドレスをパロディしたもの。

エレンは超面白いし、司会進行も安心して見れるし、今からオスカーが楽しみ。でも、番組では毎日ダンスタイムがあって(クラブ乗りのダンスが上手なエレンがタダ踊っているだけ)、それがかなり退屈なので、オスカーではダンスは控えめにして欲しいと願っております。

IMdb見てたら、『スピード」のサンドラ・ブロックの役は最初エレンにオファーされていた』って、物凄い事実が!エレンだったらパート2は作られてなかっただろうな。。。

**[この記事への直リン用URL]**2006年09月08日 23:45(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?

Google
Web ABCdane.net