2006年10月22日

妻ニコール・キッドマンを伴って…キース・アーバンがアルコール依存症治療で入院

カントリー歌手のキース・アーバンが、アルコール依存症治療のためにリハビリ施設に入院したことが明らかになった。地元ナッシュビルにあるカンバーランドハイツ治療所の入院の際には、妻のニコール・キッドマンも同伴したという。

98年にはコカイン依存の治療でリハビリ施設入りしたことがあるアーバンだが、今回の治療はアルコールによるものだと伝えられている。

声明では、「ニコールや私を愛し応援してきてくれた人々を傷つけ、深く反省している」とコメントしているが、アーバンとニコールは今年6月に結婚式を挙げたばかり。

グラミー賞受賞のキース・アーバンはこの入院によって、予定されていたコンサートやカントリー・ミュージック大賞への出席がキャンセルされた。

ニコール・”ニコマン”・キッドマンのプレナップに関して『アーバンはクスリとアルコールの依存症だった経歴があり、この悪癖がまた復活すると、年60万ドルの保証は没収になってしまう』とかって話しはどうなるんでしょう?別に離婚するわけじゃないから、関係ないのか。
メキシコ流「アルコール依存症の恐怖」 アーバンさんにも読んで欲しい!

**[この記事への直リン用URL]**2006年10月22日 00:07(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?