2006年10月 8日

目撃 ラーメンガール★ブリタニー・マーフィは【ゴージャス】のスペルがわからなかったらしい。

みなさんのタレこみのおかげで、今日見かけた雑誌でブリタニー・マーフィが表紙の雑誌を見て「あ、ラーメン女だ」と普通に反応できるようになりましたD姐です。ということで、またまた頂いたタレこみを紹介。

以前、一番最初にブリタニー・ラーメンガール情報をタレこんだミホさんから。

今日、とうとう家にブリタニーが撮影にやってきました!タレこみ通り、すごく細くて小さくて可愛くて
そして大丈夫?っていうくらい気さくな人でした。写真とサインをお願いした私と友人ににこにこしながら握手&ハグ&キスをしてくれて、英語が出来る友人とは楽しそうに手をつないでお喋りしてくれました。
そして友人の履いていた靴が気に入ったらしくどこで買ったのか聞いてました(笑)本当になんかすごくいい人で、女優さんとは思えないくらいでした・・・。

ただ、友人のサイン色紙に「ユーアーゴージャス!」と書こうとしたブリタニーは、ゴージャスのつづりがわからず後ろにいた通訳兼ボディーガードの人につづりを聞いていました・・・。

映画に関しては、間違った日本解釈になりそうな予感たっぷり、というかスタッフの人に聞いたところ、すでに間違っているようでした。そして間違いを伝えても監督さんがこれでいいのだ!とそういう解釈で映画を撮りたいようです。どんな映画になるか楽しみです。

写真もミホさんからです。カメラ目線写真です。目の下のくまがいつも以上に強調されてますね★

KGさんから、レストランの前で女将らしき女性と2ショットを目撃。

今日 用事があって広尾の近くを歩いていたら、前に数人のアメリカ人が指差して何か話しているのです。なんか飾ってるんかいな?と見たら、女将らしきおばさまと細見の金髪の女性が並んで写真撮影をしていました。「?」と4秒ほど考えて、気がつきました。
(その前の週に「サウンド・オブ・サイレンス」を偶然見ていたので、その中の役の姿とはえらく違った印象を受けたので確証が出来なかったのですが、目の下を確認して納得しました。)
装いが代々木公園の時のものと同じドレスであることから、映画の撮影であろうと思われますが、えらく少人数のロケ舞台でした。
ファンデーションが厚かったのと、顔色が疲れていたのがえらく印象に残っていますが、その一方で撮影を楽しんでいるのが見て取れました。

そして以前にもエキストラとして参加したとタレこみをくださったyuさんが「休憩中の写真を。ブリタニーが丸ごと一本むいてバナナ食べてました」と写真を送ってくださったのですが、後ろ向いているのがブリタニー?

**[この記事への直リン用URL]**2006年10月08日 15:03(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?