2006年11月 7日

エミネムが過去のマライアとの交際を認めるも「ビッチ」と罵る!

エミネムが来月発売の新アルバム「Eminem Presents the Re-Up」のPRを兼ねて出演したラジオのインタビューで、過去にマライア・キャリーと交際していたことを明言した。

しかしながら、このラジオ局は有料の衛星ラジオで放送禁止用語おかまいなしのヒップホップ専門チャンネルだったため、マライアを「ビッチ」「尻軽女」と呼ぶなど、エミネムらしい毒舌がたっぷりだったという。

エミネムとマライアは過去に噂になったが、マライアがふたりの関係を否定していた。2002年に出演したラリー・キングライブでマライアは「一緒に遊んだこともあるし、電話で話もしたことがあるわ。全部で4回は会っていると思うけど、それでは交際しているって言わないと思う」とコメントしていた。

2001年にエミネムはマライアの「Charmbracelet」の制作に関わって知り合い、交際がスタートしたと噂されていた。

ラジオのインタビューでエミネムは、「6~7ヶ月くらい付き合っていた。でもあまりうまくいかなかった。マライアが夢中になっていたときに、俺は夢中になれなかった。性格が違うから合わなかったんだと思う。彼女はディーバで、俺はもうちょっと普通の男だ、と思う。これが真実で、二人の間になにもなかったなんていうのは、ひどいね」とコメント。

過去に、ふたりが噂になったときにも、ローリングストーン誌のインタビューでエミネムは認めていたが「個人的なレベルの話しだし、語るつもりにはならない。ただマライアは人間的に好きじゃない」と多くを語らなかった。

「Re-UP」からのシングル「You Don't Know」のPVが昨日から公開され始め、ビデオは「羊たちの沈黙」っぽいシーンありで、50centらがフィーチャリング。

**[この記事への直リン用URL]**2006年11月07日 21:20(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?