2006年11月16日

マイケル・ジャクソン授賞式で「スリラー」無しでガックリ…だけど超高待遇を要求!
カテゴリー[マイコー]

マイケル・ジャクソンが世界音楽賞(WMA)で名曲「スリラー」をパフォーマンスすると予定されていたが、別の新人シンガーが代わりにパフォーマンスし、マイコーは別の曲でコーラス参加するのみで、会場をガッカリさせた。

久々のパフォーマンスとあって期待された48歳のマイケルに代わって「スリラー」を熱唱したのは、シングル「Run it!」を大ヒットさせたR&Bの新星クリス・ブラウン17歳。

そしてマイコーがパフォーマンスに参加したのは、たくさんの子どもたちによる「ウィ・アー・ザ・ワールド」のコーラスの時であったが、曲の高音部になる前でマイコーの歌声は聞こえなくなってしまったりと、マイコーはかつてのようにパフォーマンスできないのでは?という疑惑に拍車をかけるかたちになってしまった。

●マイコー"ディーバ”な待遇要求
目玉「スリラー」の単独パフォーマンスがお預けとなってしまったが、WMAの主催者側にマイコーは総額47万ドル(5千5百万円)の待遇要求をしていたことが英タブロイド誌によって明らかになった。

この待遇にはプライベsートジェット機の用意、20席分のファースト、ビジネスクラスの渡航費、また同行者を含んだ超一流ホテル代は一日で10万ドル(1200万円)にもなっているのだとか。

観客が撮影したと思われる動画を見たら、クリス・ブラウン(かなり若い頃のマイコーを髣髴とさせる)のパフォーマンスの音声はまったく聞こえないんだけど、観客がみんな「マイケル~!マイケル~!アイ・ラブ・ユー!」って叫んでて受けた。

追記)マイケル・ジャクソンがあの「スリラー」を授賞式でパフォーマンス予告の記事のときからタレこみを続々と頂いているんですが、マイコーが12月19日にクリスマス・パーティをするらしいの件。チケ代が40万or20万円と破格な上、マイコーはパフォーマンスをするわけでもなく、マイコーの曲をただ流すだけになりそうという前代未聞の企画。そんな商売あるんですか。マイコーからまだ正式OKが出ていないみたいですけど、是非OKして欲しいですね。
**[この記事への直リン用URL]**2006年11月16日 05:20(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?