2006年11月 8日

リンジー・ローハンがまたも交通事故!あわやダイアナ妃にとおののく
カテゴリー[リンジー・ローハン]

昨日放送された昼間の人気トークショウ「オプラ」で11月に公開の話題作「ボビー」のPRで出演したリンジー・ローハンが、「パーティガールのイメージは嫌。子どものころからずっと女優をしてきて、友達と遊びに行くのは私が唯一好きでやれること」と話していた。

68年のロバート・ケネディ代議士暗殺を題材にした「ボビー」の監督でもある俳優のエミリオ・エステヴェスはリンジーと一緒に出演していたが、「撮影現場に遅刻するようなことはなかったし、プロの仕事をしてくれた。彼女の映画でベストの演技。リンジーをメディアがパーティガール・わがまま扱いするのは、そういう記事を書けば売れるからだ」と語っていた。

しかし、火曜日の夜、リンジーは午前2時ごろにクラブHYDEを出て、黒いメルセデスベンツを運転していたところ、パパラッチの車から激突されてしまった。

短い距離であれば、運転できないほどの車の破損ではなかったというが、リンジーは電話で友人を呼んで送ってもらったという。

リンジーは「このままでは、パパラッチに追われて車が追突事故を起こして亡くなってしまったダイアナ妃のようになってしまうかもしれない」とおびえているという。

それにしてもこれで3回目?確かにパパラッチから物凄く追いかけられているのはわかるけど、運転下手なんじゃ…。

**[この記事への直リン用URL]**2006年11月08日 00:05(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?