2006年11月27日

キッド・ロックと結婚から4ヶ月!パメラ・アンダーソン激早離婚とロックスター・スーパーノヴァの件

4ヶ月前にロックスターのキッド・ロックと結婚した女優パメラ・アンダーソンが、キッド・ロックとの破局を認めた。

TV「ベイウォッチ」でお茶の間の人気者になった元プレイボーイモデルのパメラは、先週、裁判所に離婚の申し出をしたという。

パメラの公式サイトには、「離婚」というタイトルで「そう、それは本当なの。残念だけど、不可能だった」と短いコメントでファンに向けて離婚の噂を認めるコメントを発表している。

39歳のパメラと本名ボブ・リッチーことキッド・ロック35歳は、2002年にも婚約していたが、その際には結婚まで至らなかった。しかし、今年の夏に再交際が発覚し、その後すぐに結婚を発表し、7月末にフランス、8月3日にビバリーヒルズ(裁判所で入籍)、8月17日にテネシー州ナッシュビルでの披露宴と、数度に渡るパメラの花嫁姿が話題になった。

今月初めにはパメラがキッドとの子どもを妊娠したものの流産してしまったことを認めている。パメラには元夫であるモトリークルーのトミー・リーとの間に10歳・8歳の息子と、ミシガン出身でナッシュビル在住のキッドには13歳になる息子がいる。

パム姉さんの元夫トミー・リーなのですが、初秋にCBSでボーカル探しオーディション番組「ロックスター・スーパーノヴァ」(アメリカンアイドルのロック版みたいな感じ)をやっていて、優勝者も決まり、ついにCDデビュー。バンド名は当初「Supernove(スーパーノヴァ)」で番組も進行していたんですけど、カリフォルニア州に同名のバンドが既に存在し、CBSとトミー・リーが訴えられ、結局バンド名を番組と同じ、ロックスター・スーパーノヴァ(Rock Star Supernova)にするという最高にダサい展開に。(ちなみに「ロックスター」というのは”アメリカン・アイドル”みたいな番組のシリーズ名。昨年はINXSのボーカル探しだったので、「ロックスター・INXS」だったし)

私はこの番組を超大好きで見ていたのですが、優勝したオトコ(ルーカス。写真右から2番目)が最初っから大嫌いだったので、「結局、トミーは自分より顔のいい人間の後ろで、ドラム叩きたくないってこと?」というか、いまだに優勝したのが信じられないほどで、ロックスター・スーパーノヴァさんたちには全然興味がなくなってしまったのですが、メンバーが元モトリーのトミー・リーの他に、ベースが元メタリカのジェイソン・ミューステッド(あのジェイソンだよ!!!!)、ギターが元ガンズ・アンド・ローゼス(といっても、イジー脱退の代わりとして入った人間なので、個人的にはあの”ガンズ”としては認めたくないけど)のギルビー・クラークと何気に夢の共演な中年バンド。

番組はナニが面白かったのかというと、説教臭い体育会ロック系オヤジなジェイソンと、おバカまるだしのユルユル&「酒と女のためにロックやってます」親父トミーが全然、かみ合っていなくって、「ボーカル探しもいいけど、アンタたち、ちゃんとバンドとしてやっていけるの?」みたいなハラハラ感が最高でした。ギルビーはその間を中和するいいクッションになっていたけど、ラジオのDJみたいな声とコメントでおかしかったし。私は、司会のデイヴ・ナヴァロに「ダークホース」と呼ばれたライアン・スターが一押しでした。

パメラ・アンダーソンが夫キッド・ロックとの子を流産したと認める

**[この記事への直リン用URL]**2006年11月27日 14:35(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?