2006年11月18日

物悲しく窓の外を見つめる?ケイティの顔が印象的…トムちんイタリア古城結婚式はやっぱりチョッと変!?

女優デビュー前には「トム・クルーズと結婚するのが夢」と言っていたというフツウの女子高生だったケイティ・ホームズと”憧れの人”トム・クルーズが、娘スリちゃんを伴ってイタリアで14世紀に建てられた古城で結婚式を行った。

城のレンタル費用は3億円、150人の出席者はジェニファー・ロペス夫妻やベッカム夫妻、ウィル・スミス夫妻といった大勢のセレブらを迎えた豪華な結婚式だったというが、直前にパパラッチされたケイティは、物悲しげに外を見つめる姿が印象的。

やっぱりトムちんの背が高くなってる!
英ザ・ピープルが伝えるところに寄れば、サイエントロジーの牧師が取り仕切った結婚式の会場で招待客の座る各テーブルにはひとりづつ、サイエントロジーのアドバイザーが着席し、出席客のなかには「結婚式というより、サイエントロジーの集会」のように感じるものもいたという。サイエントロジーの牧師は、式中一度もケイティのことを名前で呼ぶことなく、「Girl(ガール=少女)」と呼んでいたとか。

また、誓いの言葉の後のキスでは、トムちんとケイティのキスがなかなか終わらずに、列席者のなかから「ストップ!ストップ!」の声がかかったとか。また、イタリアではサイトロ式の結婚式は正式なものとして認められていないので、ふたりは出発前にロサンゼルスで結婚を届け出ているという。

米タブロイドが伝えるところでは、プレナップ(結婚前の同意書)では、ケイティは結婚している間最初の11年間は毎年300万ドル(3.6億円)を受け取るとか。

また、この日、花嫁ケイティよりも目立ってしまった(というか目立とうとしてた?)のは、ヴィクトリア・ベッカム。他のセレブがパパラッチや見物人の前を手を振る程度でそそくさと歩くのにも関わらず、著書「That Extra Half an Inch」がベストセラーになっているヴィクトリアは超どでかい帽子を被って、カメラの前で数秒間に渡って堂々とポーズ。夫デヴィッドは昨日、イタリア入りしたものの、スペインに戻らなければ成らず早朝イタリアを発ってしまった。

それとびっくりしたのは、トムちんのいとこ。俳優をしたりしているらしいウィリアム・マポザーさんなのですが、なんか…。

**[この記事への直リン用URL]**2006年11月18日 23:51(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?