2006年12月 5日

米Yahoo!で2006年検索ナンバーワンは【ブリトニー・スピアーズ】
カテゴリー[総まくり★2006]

米Yahoo!が2006年で最も検索されたワードを発表し、1位になったのは最近6年で5度目の1位となったブリトニー・スピアーズだった。

2位はWWE(プロレス)で、3位は歌手シャキーラ。4位ジェシカ・シンプソン、5位パリス・ヒルトン、6位アメリカン・アイドル、7位ビヨンセ・ノウルズ、8位歌手クリス・ブラウン、9位パメラ・アンダーソン、10位リンジー・ローハンと、2位と8位以外は全て女性セレブが占めた。

ブリトニーがまたもトップになった件に関して、Yahoo!の広報も「なぜ彼女がトップをキープし続けるのか、わかりません」とのこと。

また、セレブのベイビーでの検索は、1位がトム・クルーズ×ケイティ・ホームズのスリちゃん、2位がブラッド・ピット×アンジェリーナ・ジョリーのシャイロちゃん、3位・4位はブリトニーの子どものショーン君、ジェイデン君が続いてランクイン、5位はグウェン・ステファニーの息子キングストン君、6位はマドンナの養子、デヴィッド君となった。


「なぜ彼女がトップをキープし続けるのか、わかりません」なんつってるけど、今年はオマンチェスタ効果に決まってるクセにぃ。

全体の1位から団体(WWEとアメリカン・アイドル)を引いたものがそのまま検索されたセレブの順位になるんですけど、セレブだけでみると続いて9位にジェシカ・アルバ、10位マライア・キャリーと言ったところ。
検索ワードのトップ10中8コがセレブ名ってのもスゴイですね。 

**[この記事への直リン用URL]**2006年12月05日 15:20(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?