2007年1月20日

以前にも入所!?リンジー・ローハンのリハビリ決意は某男優にフラれたから?
カテゴリー[リンジー・ローハン]

今週の水曜日にアルコール依存症の治療のためにリハビリ施設入りしたリンジー・ローハンだが、この施設は周囲にハリウッドセレブの豪邸が取り巻くハリウッドヒルズの頂点にある高級施設だ。

リンジーの入ったワンダーランド・センターは病院やリハビリ施設といった冷たいイメージとは程遠い、派=ムツリーに囲まれたリゾートヴィラのような施設で、プール・スパ完備、料理は一流シェフが腕をふるい、ファッションコーディネートのアドバイスといったサービスまであるらしく、一ヶ月の入所代は420万円~となっている。

そして実はこのセンターに、リンジー・ローハンは通い患者のように一ヶ月過ごしていたこともあるというが、友人を忍び込ませたり、週末の避暑地のようにして過ごしていたという。関係者は「ひっきりなしに友人が出たり入ったりして、基本的にリンジーの通うLAのクラブの巡回先の延長のようでした」と語る。

しかし今回リハビリ入りを表明して、入院を決めた理由には、ある男優との関係が噂されているのだ。

リンジーがリハビリ入りした前の月曜日はゴールデングローブ賞の授賞式で、リンジーは翌日朝6時までプリンスがパフォーマンスをしたビバリー・ウィルシャーホテルのイベントでパーティをしていたが、目撃者はこの日のリンジーは「スパイダーマン」のジェームズ・フランコをナンパしようとずっと必死だったという。パーティ会場にリンジーは男性マネージャーと女友達とやってきたが、会場でリンジーはずっと単独行動していた。

「みんな楽しくやっていたけど、リンジーだけは別でした。リンジーはジェームズをゲットしようと一生懸命でしたが、ジェームズは相手にはしていませんでした。ジェームズの前ではタバコすっていたけど、酒は飲んでいませんでした。それからリンジーはベッドルームに行ったんです。そしてまた、ジェームズを誘いに戻ってきたんですが、ジェームズはリンジーを無視してました。リンジーは駆け出して泣き出して、女友達が後を追っていました」

それから数時間後の朝6時に、リンジーはホテルの廊下でぶっ倒れているところを発見され、帰宅するように促された。

また、昨年夏に倒れて映画撮影が遅れたことを映画会社幹部から非難されたリンジーだが、内部関係者によれば、今後もこのような遅刻・欠席が続くのであれば3~5億円の損害賠償を起こすとの警告されていて、リンジーの家族や関係者が女優生命のためにも、リハビリ入りするように説得したとも伝えている。

どうでもいいですが、リンジーがぶっ倒れていたビバリー・ウィルシャーは映画「プリティ・ウーマン」の舞台になったあのホテル。これでリンジーがクリーンになれたのなら、結果、ジェームズ・フランコに感謝しなくっちゃですね。

20歳リンジー・ローハンが遂にリハビリ施設入り

**[この記事への直リン用URL]**2007年01月20日 01:25(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?