2007年2月27日

[UGGブーツ]パメラ・アンダーソン 死んだ羊の皮を履いていたことにやっと気付いて謝罪

動物愛護団体のPETAのサポーターとしても知られるパメラ・アンダーソンが、お気に入りブランドだったUGGのブーツが、シープスキン(羊の皮)でできていることに、ようやく気付き謝罪した。

Uggブーツはオーストラリア生まれのブーツで、内側がもこもこの毛で密集しているのが特徴で、オーストラリアでは古くから存在していたが、サーファーなどが多く愛用していた。

TVドラマ「ベイウォッチ」のオーストラリア版でオーストラリアに滞在していたパメラ・アンダーソンが、撮影の合間に使用していたものを、カリフォルニアに持ち帰ったのが、セレブ第一号の愛用者といわれている。

2003年ごろからセレブの間で大ブームになり、キャメロン・ディアス、パリス・ヒルトン、シエナ・ミラー、ジェシカ・シンプソンらが愛用した。

UGGブーツはどれも内側がもこもこで、外側がスウェード状になって「シープスキンを使用」していることが売りなのだけど、パメラは「Uggブーツを全部捨てたわ。この大流行が【ベイウォッチ】から始まっているなんて思うと、物凄く罪悪感を感じるわ。ベイウォッチの赤い水着姿でこのブーツを履いて防寒していたけど、羊の皮だなんて思わなかったわ!やさしく剃った毛だと思ったのに!」と公式サイトで告白した。

「世間は私がこのブームの火付け役だっていうけど、ぞっとするわ!さ、今度は新しいブームを始めるわ!UGGは買わないこと!ステラ・マッカーシーやジューシー・クチュールのブーツに乗り換えて!」と呼びかけている。

強力なPETAセレブメンバーつながりで、右の写真はポール・マッカートニーと離婚調停中で、ダンス番組に初の義足セレブが出演することでも話題になったヘザー・ミルズ。よくみると、バッグに足が!と一瞬ビックリ画像かと思ってあせるのですが…。

昔ほどの大ブームではなくなったけど、今年の冬はUGGは流行遅れといわれたわりに、冬のサンダルがわりにLAでは普通に履いている人が多いUGGブーツ。私も物凄い頻度で履いているけど。「アグ・ブーツ」の価格は一番ポピュラーなものでこっちの価格で150ドル(1万8千円)~。

でも、パムが「もう履くのを止めよう!」といわなくても、もうすぐ春だし履く人は激減するとは思うけど。だけど、「パムの一言のおかげでUGGブーツブームが終わった!」とか思う人もいるのかな。確かに、「パムはUGG履いてていいんかいな?PETAなのに」と思っていたけど。しかし、これがシープスキンだと思わなかったというパム姐さんも…。UGGかUGGもどきかの違いは、かかと部分にUGGのタグがついているかどうかで一目瞭然。ついてないのはヤバイ。


**[この記事への直リン用URL]**2007年02月27日 19:53(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?