2007年2月 7日

菊地凛子たんアカデミー賞昼食会ではゆる巻きヘアで登場!

授賞式のファッションに関してはダメ出しが出っ放しの菊地凛子たんですが、先日行われたノミネートされた人々が集う昼食会に出席。果たして…。

この昼食会はミニスカスーツとゆる巻きヘアで登場!こうなったら、あとは【歯】ですな。今から歯並びを授賞式までに治すのは大変かもしれないので、少なくともホワイトニングはしておいたほうがいいんじゃないかと…。

お洋服は柄を見ると、またシャネルなんですかね…。これだったら、あの白いルーズカフ付きサンダルでもよかったような気が。クリント・イーストウッドなんかに「面白い靴はいてるね」とか声かけてもらえそうだし。まあ、本当に履いていたら「また履いてるし」とかいってたと思うけど。

そういえばゴールデングローブのあたりで、アメリカの番組のレッドカーペットインタビューで「会いたい人は誰?」という質問に「クリント・イーストウッド!」と答え、別の番組では「見かけて感動した人は?」と聞かれて「ジャック・ニコルソン!」と答えてたなー。と思い出しました。

それと前回の「お願いだからがんばって★菊池凛子たんのレッドカーペットファッション! 」の記事の最後に、

和服を着て行っちゃえば、やはり民族衣装なので絶対に叩かれないのは間違いないので無難と言ったら無難なんでしょうけど、
と書いたら、どういうわけか「私が着物を着たら似合うのに」みたいに捉えた人が少なくとも(というか本当に少ないけど)3人はいるようで「着物もダメダメなんです」とメールをもらいました。

それは百も承知で、この前の記事に和服姿を載せなかったのはあんまりにもカワイソウだと思ったぐらいなわけで。で、アメリカ人にとって他の国の民族衣装に関しては治外法権というか、お国の民族衣装をとやかく言うことはその国のことを叩くことと同じなので言わないし、アメリカ人なりに他の国の民族衣装はレスペクトしている…という意味です。キモノ風ドレスを着ているケイト・ブランシェットのほうが迫力ありますね。内心、「かぶってるんだよ!」とムッとしているかもしれないけど、

**[この記事への直リン用URL]**2007年02月07日 02:20(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?