2007年2月 2日

スカート履き忘れ?巨大ガードル丸出しでパーティに登場したシエナ・ミラー
カテゴリー[シエナ・ミラー]

月曜日に行われた「ファクトリーガール」のプレミア試写会。主演のシエナ・ミラーやガイ・ピアーズのほかにも多数一流のハリウッドセレブらが訪れたが、この日の華のシエナが不可解なファッションで登場した。

プレミア試写会には白の1920年代モノのドレスで登場したシエナ。

「ファクトリーガール」は、1970年代を舞台にアンディ・ウォーホールのミューズといわれた女性イーディ・セジウィックをシエナが演じているが、ゴシップネタばかりが注目されてきたシエナはこの映画をきっかけに、女優としての自分も注目して欲しいと語っている。

……のだが、試写会のあとに行われたアフターパーティの会場に登場したシエナは、一転変わって黒い服装…と思いきや、履いているのは巨大な体型補正用のガードル!?オシャレ番長としても名高いシエナだけに、まさかスカートを履き忘れてガードル姿でうろつくなんて、考えられないけど、やっぱりどうみてもガードル状態。確かに、昔でいう「スパッツ」みたいなスパンデックス・レギングは流行っているのだけど、この丈は…。


しかも上着の袖元には、値札のタグを手でむしりとったようなプラスチックの残骸も…。


なんだか不思議でしょうがないんですが。。。猪木パンツのブーム到来なんでしょうか。亥(いのしし)年だけに。凛子たんもコレで決めちゃえ!

ところで、シエナが演じたイーディは、最初シエナにオファーがきたものの、一度は断ったため、この役はなんとケイティ・ホームズに。しかし、トム・クルーズが「イメージダウンになるから辞めろ」との忠告で断ったという噂が。しかしケイティは「自分の意思で断った」とトムちんの圧力を否定。そして、役は再びシエナの元に戻っていったということ。ある意味、トムちんに感謝です。

シエナ・ミラー×ヘイデン・クリスティンセン「ファクトリーガール」のベッドシーンは本番!?らしい!
マライア・キャリーの闘魂パンツ香港公演キャンセルの真相は!? 猪木パンツ1号はマライアたんだった!

**[この記事への直リン用URL]**2007年02月02日 11:29(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?