2007年4月26日

ジャスティンが太ったブリトニーにエッチしてあげなかったのが”壊れた”始まりだった!?

結婚・妊娠・出産からリハビリ入りにノーパン騒動とお騒がせが耐えないブリトニー・スピアーズが、真実を語る?世界のスーパーアイドル・ブリトニーが告白本を執筆する計画があると伝えられている。

ブリトニーはリハビリ入りしたのは自分の意思ではなく、マネージャーや家族らに強引にすすめられていやいや言ったことをほのめかし、実父も「ブリトニーはどうしようも手が付けられない状態だった」と旨のうちを明かすなど、”更生”後も色々な憶測が絶えない。

そんななか、ブリトニーは自分で本を執筆し、真実を語ろうとしているとタブロイド誌が伝えている。

これによれば、ブリトニーが「壊れた」理由のほとんどは、ブリトニー自身はかつての恋人ジャスティン・ティンバーレイクにあると考えているという。

ブリトニーがアルコールやドラッグの依存状態に陥ったのは、交際していたジャスティンから常に浮気されていたのに、ジャスティンは女性関係の疑惑に関してブリトニーにウソを付き通しで、ブリトニーは自信喪失し、ジャスティンを信じられなくなりアルコールに溺れたせいだったという。

また、破局寸前には、ブリトニーが太りだしたことから、ジャスティンはブリトニーのことを「デブ」と呼び、体重を減らさなければセックスをしないという態度をとっていたのだという。関係者は「この話が本に書かれるのを聞いたら、ジャスティンは激怒するでしょうね」という。

そして元夫のケヴィンが自分を利用していただけだったことを知ると、ブリトニーは自殺をしようと考えていたこともあるという。

「女好きの性格、浪費癖、結婚生活が破綻したと暴力的に言うケヴィン…ブリトニーはケヴィンはお金と有名になりたいがためにブリトニーを愛しているふりをしたと感じ、自殺しようと思ったんです」とか。

また実母のリンさんに関しても「ブリトニーはリンさんのことを鬼のようなステージママと書くでしょう。ブリトニーにとって疫病神で、お金のためにブリトニーと一緒に居ると考えていると」と関係者は語っている。


ブリトニーと噂のたったLAレイカーズのルーク・ウォルトン選手なんですが、ブリトニーとの噂を即否定した数日後に、いきなり坊主頭にしちゃったんですよね。父親譲りの強力くせ毛をいっつもちょっとだらしなく伸ばした髪型がチャームポイントだったのに。ブリトニーへの隠れメッセージ?

ブリトニー・スピアーズの新恋人と噂されたNBA選手、あっさり否定

**[この記事への直リン用URL]**2007年04月26日 10:24(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?