2007年4月12日

妙に昭和の匂いのするケイト・モスとピートのデュエット画像
カテゴリー[ケイト・モス]

ロンドンで行われたベイビーシャンブルズのヴォーカルであるピート・ドハーティのソロライブで、”婚約者”のケイト・モスがステージ上に登場し、一緒にデュエットまでしたのだとか。

ピートは「この曲を…ケイトに捧げたい」というと、「そう、僕の婚約者」といってケイトを紹介し、ケイトがステージ上に登場。

それだけではなく、ケイトはこの曲にコーラスとして参加したのだとか。しかも、実はロサンゼルスにいたケイトは、このライブのためにわざわざロンドンに戻ってきたとも。左手薬指には指輪をしていた。

このコンサートのビラには、「詩の朗読とアコースティック・ミュージック、そしてスペシャルゲスト」と事前に記されていたらしい。

ふたりがデュエットしたのは「KP Nuts」という曲で、ホームビデオタイプでとられた形式の動画に、ケイト・モスも乱入し話題になってYouTubeでヒットしている。良く見るとなんちゅうカッコしているんだと言わずにはいられないケイトだけど、乱入シーンはさすがに「女神さま、登場~」といった雰囲気も。

**[この記事への直リン用URL]**2007年04月12日 15:22(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?