2007年5月24日

リンジー・ローハン飲酒解禁21歳の誕生日パーティに豪華スポンサー決定
カテゴリー[リンジー・ローハン]**2007年05月24日 21:14(米国時間)

アメリカでは21歳が飲酒解禁年齢とあって、21歳のパーティはハデに行われることが多いが、これがすでにアルコール依存症のスーパーセレブ・リンジー・ローハンとなれば、どれだけ派手になるか想像がつかないが、来月のパーティに複数のスポンサーがついたことが明らかになった。

実はちょっと前に、ラスベガスのあるクラブが25万ドル(3000万円)でバースデーパーティをスポンサーするとオファーしたものの、リンジーたんが「私の21歳のBDは100万ドル(1億2千万円)出してくれなきゃ嫌!」といって断ったという話も伝えられている。

ということは、今回の決定は100万ドル(1億2千万円)を出してくれたということになるのかもしれないが、スポンサーは複数なのでもしかしたら折半なのかもしれない。

スポンサーはなんとヴォッカのメーカーと、セレブ御用達クラブPure、TI(トレジャーアイランド)にあるレストラン「ソーシャルハウス」、そしてシーザーズパレスがリンジーのパーティ代を持つ。

BDパーティはラスベガスで2日に渡って行われ、シーザーズパレスで1フロア貸切でリンジーや友人らが占拠。ディナーはジャパニーズレストランの「ソーシャル・ハウス」で、【本番のBDパーティはプールのある場所】を占領して、元ニコール・リッチーの元婚約者としても有名な、西海岸で5本の指に入るテクといわれるDJのDJAM、またプライベートパーティはPureでレズビアン関係が噂されたサマンサ・ロンソンが回すらしい。

世界一有名なパーティガールのひとりとはいえ、たかだかBDパーティに1億円も出す価値があるのかといえば、リンジーが来たといえば、世界中への宣伝効果はバツグンとあって是が非でもしたいところ。

しかし肝心の、【本番のBDパーティはプールのある場所】の名前が発表されていない。アテクシの読みでは、今年夏にルクソールホテルにオープンするといわれているクラブLAXのお披露目を兼ねているのではないかということ。ちなみにロサンゼルスにある本家LAXは、もちろんDJAMがオーナーのひとりでもあることから、DJAMが回すということであれば、ラスベガスのLAXである可能性が高いような予感なんだけど、どうだろう?

しかしところで、日本だったらハタチのBDパーティのほうが大切だと思うので、ちなみに昨年のリンジーたんのハタチの誕生日はどうだったのかと振り返ってみれば(画像)、ロサンゼルス近郊の高級ビーチタウン・マリブでタブロイド誌がスポンサーになってパーティが行われた。予算はなんと、10万ドル(1200万円)でリンジーはカラオケをしたりといったもので、当時はそれでも凄い!といわれたけど、今年に比べたら、昨年のことは思い出さないで!とリンジーは叫びそうな庶民的な感じ。

ラスベガスで1・2を争うオサレ最先端レストランのソーシャルハウスの公式サイトは色んな意味でけっこう受けるので要チェック↓
2006年8月オープンのソーシャル・ハウス公式サイト これがクールに見えるらしい。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?