2007年5月 1日

ヴィクトリア・ベッカムの鋼鉄チュクビ ロサンゼルス空港に登場

夫デビッドのロサンゼルス・ギャラクシー移籍で、引越し確定のベッカム一家。しかし、決定していなかったのが住む家だったのですが、遂に家が見つかり、先週土曜日にヴィクトリアが契約のためにロンドンからロサンゼルスに。

一家が引っ越すのはビバリーヒルズの豪邸で、価格は2200万ドル(24億円)との話。価格もさることながら寝室だけでも6個ということで、1200平米の家は豪邸と呼ぶにはふさわしそうですが、曰く「本当はもっと大きな家でもよかったけど、ヴィクトリアは子どもたちと身近にいられるために、こじんまりとした家にした。しかし家からの眺めは絶景」とか。26億円でこじんまりって…ふざけるな?

もちろん、プールなんかがついたゴージャスな家で、米NBCテレビは、ヴィクトリアを中心としたベッカム一家のアメリカ移住をリアリティ番組として放送する予定なので、こちらも楽しみ。

ところで、ロサンゼルス空港に降り立ったヴィクトリアは当然のことながらパパラッチに囲まれ、帽子で顔を隠すことに必死だったのか、パパラッチのカメラのフラッシュで服が透けることは計算外で、鋼鉄のようなチュクビがくっきり。

いや、むしろオシャレ指南書まで書いているヴィクトリアさんですから、乳透けサービスも計算済みのことでしょう。

">posh_LAX0704s.JPGで、内部情報によれば、なぜかヴィクトリアは滞在予定を1日繰りあげて帰国したらしい。ロサンゼルス滞在のわずかの間にヴィクトリアが会ったジモティは…ケイティ・ホームズだったとのこと。

パーティ帰りのベッカム夫妻画像 これも計算済みの表情のはず!

**[この記事への直リン用URL]**2007年05月01日 14:40(米国時間)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?