2007年5月17日

ホビットからロックスターに!イギー・ポップ伝記映画にイライジャ・ウッド キルスティン・ダンストはブロンディー
カテゴリー[ABCな音楽,キルスティン・ダンスト]**2007年05月17日 13:12(米国時間)

「ロード・オブ・ザ・リング」のホビット、フロド役でおなじみの俳優イライジャ・ウッドが、伝説的パンクロックミュージシャンのイギー・ポップの伝記映画でイギー役を演じることになった。

映画「The Passenger」はイギーの若い頃やストゥージス時代に焦点を当てた映画で、来年夏ごろに公開予定だが、予算800万ドル(10億円)という低予算映画となる。

音楽的な影響力はもちろん、今ではおなじみとなったステージダイブの祖とも言われるイギーも今年で60歳になり、映画化に関してはイライジャにエールを送ったというが、イギー本人の映画出演はないとのこと。

またイギーは結成30周年にしてストゥージスを再結成し「ザ・ウィヤードネス」を発表しツアーを終えたばかりである。

この他にロックの伝説の映画化としてブロンディーの女性ボーカル、デビー・ハリーの映画化は主演をキルスティン・ダンスで企画がすすんでいるが、ブロンディ・ファンから「ダンストはデビーに似ていないし、才能もない」と猛反発。コレに対してキルスティンは「私を選んだのはデビーなの。文句がある人は彼女に免じて我慢して欲しいわ。デビーは世界で一番クールな女性だから、この役は一生懸命やるわ」だとか。

イライジャはかなり音楽マニアな人ですが、イギーのくねくねダンスをどこまで引き継いでくれるかがみものかも?そいうえば、イギーは日本人女性と結婚していたことがあったので、この役を是非、菊地凛子嬢に!と思ったりしたんだけど、結婚時期は85~99年と人生後半の話だから、映画のストーリーには出てこないかな?

キルスティンとデビー・ハリーは顔の肉厚感がそっくりなので、いいんじゃないかと思いますが。

短期間で激痩せに痩身手術疑惑のコートニー・ラヴが反論  カート・コベインの映画化も進行中ということを明かしたコートニー。自分の役はドリュー・バリモアかグウィネス・パルトロウ?つか、カートは誰がやるんだよ!

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?