2007年6月 1日

インディーズ界の女王ベス・ディットーが巨漢ヌードを音楽雑誌の表紙を飾る
カテゴリー[ABCなポロリ]**2007年06月01日 13:29(米国時間)

アメリカ出身でありながら、イギリスでのほうが人気があるというインディーズ・パンクバンド「The Gossip(ザ・ゴシップ)」のヴォーカルでインディーズ・クィーンと呼ばれるベス・ディットー姉さんが、巨漢ヌードで英音楽雑誌の表紙を飾った!

今回のインタビューでは、ディットー姉さんはレズビアンであるが、現在のセレブ界の”サイズ・ゼロ”と呼ばれる激痩せブームはゲイ男性のせいだと非難。

「サイズゼロを非難するのであれば、女性のせいじゃないわ。ファッション業界で働いているゲイ男性のせいよ。女をお人形さんのようにしたがっているわ。ベッカムもパリス・ヒルトンも作られたマシーンと同じだわ」と苦言。

ディト姉さんはABC振興会では初紹介になるので、書いておこうと思うのですが、子どもの頃はよくリスを食べていたという逸話がよくディトー伝説としてついてまわる話なのですが、「(出身の)オハイオじゃ、みんなリス(squirrel)食べてたわよ。イカ(squid)なんて食べてたほうがキティガイだと思われるわ!」だそーです。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?