2007年6月20日

キャンセルされたリンジー・ローハン21歳の1億円誕生日パーティ告知画像は凄い
カテゴリー[リンジー・ローハン]**2007年06月20日 07:20(米国時間)


法律的に飲酒解禁年齢となる21歳のバースディパーティを超ハデにラスベガスで行う予定だったリンジー・ローハンだったが、一億円を超えるというパーティのスポンサーが決定した直後に、飲酒運転で逮捕され、その後今年2度目のリハビリ入りをしてしまった。

しかしながら、スポンサーの一社は出資を降りたものの、誕生日パーティは中止になっていないと伝えられていたが、結局、誕生日パーティは中止になったと発表された。

本当であれば、誕生日パーティの行われる7月2日の前週末には、リハブ入り1ヶ月になるリンジーが治療を終えて出所すると思われていたが、友人によれば「リンジーは一ヶ月以上、リハビリに居たいと思っている。仕事のスケジュールもあるから、どれだけ長く居られるのか私たちにはわからないけど、今回のリハブは真剣に捉えていて、いい加減には終わらせたくないと思っている」という。

21歳の誕生日パーティなんて、【飲む】ためにやるようなもんだし、これで「今日から私は禁酒です~。未成年飲酒反対~。」なんてやったりシラけるし、飲んだらそれはそれで「リハビリはなんだったんだ!?」ってなるしね。

比べてみよう!パリスたんのバースディ・パーティ告知画像 記事下のほうに。ウィーン舞踏会に招待されたときについでに行ったらしいオーストラリアでのもの。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?