2007年6月11日

再収監されたパリスの刑務所にスタヴロス&妹ニッキーが面会に!
カテゴリー[パリス・ヒルトン]**2007年06月11日 15:27(米国時間)

再収監されているパリス・ヒルトンのもとにやってきた面会第一号は他でもなく、妹のニッキーとあのスタヴロス君だった!

パリスが最初に収監されたのは、ロサンゼルス南部の人口7万人のリンウッド市にある女性用刑務所だったが、金曜日から再収監されたパリスは、ロサンゼルスのダウンタウンにある「ツインタワー」と呼ばれるツインタワー・コレクショナル・ファシリティーという近代的な建物の刑務所の病棟に収容されている。この場所には外傷や精神的な病気を患った囚人たちが収容されている。

今日は【家族の日】で面会が許される日なのだが、パリスが会える家族は2人のみ。そんな最初の日にパリスが選んだのはニッキーと元恋人のスタヴロス。ふたりが刑務所内にいるパリスを最初に面会した家族になる。ニッキーの恋人であるデヴィッド・カッツェンバーグがふたりを車で送ったという。

じゃあ、「ママ」と叫んだあの雄たけびはなんだったのかと問いただしたくもなるが、母親と父親は明日火曜日に面会で来るらしい。ニッキーとスタヴロは他の面会客から「ズル込みだ!」と苦情がでたらしいから、両親はそんなことがくれぐれもないように。

土曜日には精神科医がパリスのもとを訪れ、2時間面会しているが、リンウッドの刑務所では、パリスに面会が許可される前にパリスは釈放されてしまったといういきさつもある。

ところで、わずかな時間を自宅で過ごしたパリス。何をやっていたのか気になるところだが、実は自宅に日サロを呼んで、スプレータンニングをしてリフレッシュしたとか。「パリスは機嫌がよくて幸せそうでした」とか。

リンウッドの刑務所とツインタワーでは、雲泥の差でツインタワーのほうがいいらしい。実際、パリスは電話もかけられるし、時間のあるときはピンポン(卓球)もするとか。

場所も日本で言ったら新宿か丸の内のちょっと端(はずれ)あたりにあって、昔、前を通ったときに、こんな立派な建物なんだろう?と思ったくらい。「窓がないから刑務所だろ?」といわれたけど、まさかこんな中心地のすぐ側にこんな大きい刑務所なんてあるわけないよー!と思ったくらい。

それもそのはず、97年にオープンしたこの刑務所は大きさが世界一とかで、各棟が男性用女性用に分かれているとのこと。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?