2007年7月12日

リンジー・ローハン レズビアン恋人にあてた半公開ラブレター
カテゴリー[リンジー・ローハン]**2007年07月12日 09:15(米国時間)

現在、外出をしたりしつつも、今年2度目のリハビリで薬物・アルコールの依存症から改善しようとしているリンジー・ローハンだが、友達との交流をブログサイトで続けている。

リンジーがブログをしているのは、アメリカでは知らない人のいないコミュニティサイトのMYSPACEで、基本的には誰でもが閲覧できるのだが、ユーザー権限で、限定した人しか閲覧でき内容に制限もできるようになっている。

ここでリンジーは約75人の登録した友人だけに見れるようにして、ブログを書き続けているのだとか。この中には、妹のアリちゃんやMTVの番組で有名になったローレン・コンラッド、そしてニコール・リッチーなどがいる。

しかし、この75人のうちのひとりが、このブログの存在をバラし、タブロイド誌にタレこんだらしい。

このブログのなかの一つには、「リンジーのレズビアン・ラブ・レター」と題する記事で、噂になっているDJのサマンサ・ロンソンへ宛てた手紙があるのだとか。

”ベイビー、あなたがいなかったら、私は今頃死んでいるわ。私はあなたと結婚したい。あなたと子どもが欲しいわ。おやすみなさい。愛してるわ”

そしてなんと署名には、「リンジー・ロンソン」と結婚ごっこのつもり改名までしているという。

One Of 75人になりてー。というか、「こんなこと書いて、バレたら、受けそー」と、狙って書いたんじゃないと勘ぐってみたりするけど、やっぱりOne Of 75人になりてー。入れてー・

つうことで、サマンサ・ロンソンの顔は見飽きたので、リンジーとパメラ・アンダーソン姐さんのチュウ現場を。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?