2007年7月31日

リンジー・ローハン、また追突で告訴 両親は裁判沙汰で大騒ぎ
カテゴリー[リンジー・ローハン]**2007年07月31日 08:05(米国時間)

先週、逮捕された21歳の女優リンジー・ローハンだが、両親のトラブルもとどまるところをしらない。

父マイケルさんと母ディナさんの離婚裁判がリンジーの出身地であるニューヨークの裁判所で行われ、ディナさんが出席しているが、リンジーの未成年の妹と弟の面会権を父親が求めて争いが起こっている。マイケルさんは、3月に2年の刑期を終えてから、職がなく収入もゼロで、裁判官から「まずは仕事を探せ。働け」と諭されたことも。

長女のリンジーは3歳でモデルとして芸能界入りする前から、父方の祖父の事業の成功で裕福な暮らしをしていたローハン家。母親は女優デビューを目指して、ブロードウェイのミュージカルなどにダンサーとして端役で出演していたこともある。

ふたりはいうなれば一般人だが、逮捕されたばかりのお騒がせ女優のリンジーの両親ということで、カメラマンが40人以上もふたりを囲んでパニック状態。

マイケルさんは2年以上、子どもたちに会っていないが、以前にディナさんのアルコール乱用、自分のドラッグ乱用がリンジーに影響を与えたと示唆したマイケルさんは、今回の裁判ではディナさんに薬物テストを受けさせる要請を取り下げたが、また9月に裁判の続きが行われる。

またリンジー本人も、4月にリンジーとボディガードが運転する車に事故られたと小額裁判で起訴された。訴えた女性は7500ドル(90万円)の損害賠償を求めている。リンジーは2005年に白昼、ビバリーヒルズでトラックヴァンに衝突して話題になった事故でも今年6月に起訴され、20万ドル(2400万円)の損害を求められている。このビバリーヒルズの件では、事故直前にリンジーが食事をしていたレストランも「未成年者にアルコールを提供とした」被告に連ねている。

今度はカージャック容疑まで!「女優生命をつぶした」新作映画の笑えるパロディ

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?