2007年8月 9日

ヴィクトリア・ベッカム 自己紹介したのにブリトニーに無視された?
カテゴリー[ヴィクトリア・ベッカム]**2007年08月09日 00:01(米国時間)

ハリウッドの高級ホテルのレストランで食事をしていたベッカム夫妻の横に、ブリトニー・スピアーズが案内されると、ヴィクトリア・ベッカムが「あんなオンナの隣は嫌」とブリトニーを拒否したというハプニングがあったけど、実はブリトニー・スピアーズはヴィクトリアのことさえ知らなかったという。

実はヴィクトリアはブリトニーに向かって、「ハイ!ブリトニー。私はスパイスガールズのヴィクトリアよ」と自己紹介したが、ブリトニーは誰だかさっぱりわからずに、ヴィクトリアのことを困惑したような表情で見つめながら、そのまま歩いて立ち去ってしまったという。

自伝 ヴィクトリア・ベッカム ~翼をひろげて飛ぶために~にも写真が掲載されているし、ブリトニーとヴィクトリアは面識がないはずがない…という声もあったりして、ブリトニーがヴィクトリアのことを本当に知らなかったのか、それともヴィクトリアのことさえ思えだせないほど、ブリトニーが精神的に壊れているのか…。

「スパイスガールズのヴィクトリア」って紹介が間違えているような。

パリスに続きセレブ確執!ブリトニーVSヴィクトリア 「あの女の隣は嫌!」

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?