2007年8月 9日

んなアホな!「元夫ケヴィンと寝た!」と実母にブリトニー・スピアーズが激怒 ケヴィンは養育権取上げを申請!
カテゴリー[ブリトニー・スピアーズ]**2007年08月09日 12:59(米国時間)

おかしな言動が続いているブリトニー・スピアーズだが、なんと実母のリンさんを元夫のケヴィン・フェダーラインと”寝た”と非難しているのだという。

ブリトニーは子どもの頃からずっとマネージャーでもあったステージママのリンさんと二人三脚だったのに、6月に突然、二人の息子への接近禁止命令を勧告する書類を叩きつけ、絶縁するできごとがあった。

この頃、ブリトニーは夜遊びを激しくし始め、子どもたちの面倒をちゃんと見ていないと、リンさんはむしろケヴィンに味方する見解をしめしていたという。

ケヴィンの家でリンさんが一緒に子どもたちの面倒を見ることも多く、ブリトニーは、リンさんがケヴィンとデキていると勘ぐり始めたのだった。

タブロイド誌に友人が語ったところによれば、「ブリトニーは母親がケヴィンと浮気していると発作的に激怒し始めたんです。ブリトニーは母親に、自分のことを陰口ばかり言って、その上、ブリトニーを傷つけるためにケヴィンとまで寝ていると言ったんです。リンさんは、わが娘にそんな悪意に満ちた非難をされ、非常にショックを受けています」とか。

ブリトニーは被害妄想が加速し、誰も信じられない状態なのだとか。ペットに仔犬を買い続けるのも、毎晩飲み明かして夜遊びするのも、そういった心の痛みを吹っ切らせようとするからだという。躁鬱な状態も激しいという。

しかしながら、元夫のケヴィンは、昨日ロサンゼルスの裁判所に、養育の優先権を訴える書類を提出した。基本的にブリトニーとケヴィンは親権を50-50にすることで合意して離婚したが、最近のブリトニーの奇行をみて、ケヴィンはふたりの幼い息子を放っておけず、実質的にブリトニーから息子ふたりの養育権を取り上げる申し出をしている。

ヴィクトリア・ベッカム 自己紹介したのにブリトニーに無視された? ヴィクトリアのことも思い出せないほど、崩壊しているようです。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?