2007年8月23日

あのロバート・デニーロがトム・サイズモア面会でスター扱いされず門前払いに…
カテゴリー[おっさんセレブ]**2007年08月23日 11:00(米国時間)

名優としてはもちろんだが、昨年監督した映画「グッドシェパード」も高い評価を得ているロバート・デニーロが、ロサンゼルスの刑務所では(誰かさんのように)「スター待遇」を受けられなかったのだとか。

映画「ヒート」(95年)でデニーロと共演している俳優で「プライベート・ライアン」などでも知られるトム・サイズモアは、その頃からヘロイン依存でデニーロは心配し、リハビリ入りをすすめられ、施設に入院する際に同行してもらったことさえあった。

しかしその後の2001年に、サイズモアは覚せい剤依存になり、デニーロに「おまえがなにをしているかわかっているんだ」といわれて言い争いになったことさえあり、またリハビリ施設入りすることになった。

しかし結局、サイズモアは今年6月に有罪判決で16ヶ月の禁固刑を受けて、現在はロサンゼルス郡の刑務所に服役している。

そんなサイズモアのもとに、2週間前デニーロが面会に訪れた。

デニーロは特別待遇を受けることもなく、面会者の長い列に並び、やっとのことで面会パスがもらえると思ったが、サイズモアは面会禁止状態でデニーロでさえ面会することが出来なかった。

実はサイズモアは他の受刑者とけんかをし、9月1日まで厳重な警備で独房入りの処分になっていたのだった。

デニーロは「例外ってわけにはいかないの?」と係員に聞いたものの、あえなく門前払いになってしまったとか。

どーしようもない弟のような俳優を見舞うとはデニーロ的にちょっといい話だなーと思うんですが、刑務所の中でもけんかしてトラぶっているサイズモアもサイズモアらしいというか…。

パリス・ヒルトン面会に来た父親の30円借金してずる込み 誰かさん…

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?