2007年8月 6日

リンジー・ローハン 撮影で使用したルイ・ヴィトンの服を窃盗していた
カテゴリー[リンジー・ローハン]**2007年08月06日 10:35(米国時間)

先月、飲酒薬物運転で逮捕されてから「雲隠れ」しているリンジー・ローハンだが、先週金曜日には妹と一緒にニューヨークの母親の実家にファーストクラスで訪問し、また週末にはユタ州にある一ヶ月の入院費が360万円以上といわれるカール・ロッジ・リハビリセンターに入院したのではないかといわれている。

5月末にも逮捕されているリンジーは、この直後に現在発売中の最新号の米エル・マガジンの表紙撮影をしていたが、ここでもトラブルを起こしていた。

一時は広告キャンペーンにもリンジーを起用するといわれていたルイ・ヴィトンは、リンジーのためにとエルの表紙用にリンジーの衣装として最新のライン数点サンプルとして送っていた。が、なんとリンジーはこれらの服をしきりに自分のバッグにしまっていたのだとか。

スタイリスト・アシスタントは、リンジーのバッグからルイ・ヴィトンの服を取り出しても、リンジーはまたしまってしまうを繰り返していた。

結局リンジーは、高価なブラウスと数点の小物を持って帰ってしまった。

しかし、当然困ったのはルイ・ヴィトン。これらの新作は、すぐ後でヴォーグやW、バザールといった一流のファッション誌のグラビア撮影で使う予定だったのに、リンジーが持って帰ってなくなってしまったのだ。激怒した担当がリンジーに連絡しても、リンジーは返却するどころか、電話も折り返さなかったという。

 撮影中のリンジーはルイ・ヴィトンに限らず、「あるものは全部欲しいの。ここにカルティエの時計があったら、”どうしたら、この時計がもらえるの?”って聞くわよ」なんだとか。リンジーは逮捕の件で8月24に出廷命令が出されている。

先週の土曜日にアメリカではゴールデンタイムに、リンジーが18歳頃の壊れるイメージ前に主演して大ヒット映画で、憧れの男性が実はアルコール依存症で「この、酔っ払い!」とリンジーに言われて目を覚まして更生するという皮肉な映画「彼女は夢見るドラマ・クイーン を放送していて、どうしてもあてつけにしか思えなかった~。

摩訶不思議!リンジー・ローハンに洋服を盗まれた!という女性の訴えを棄却  ヴィトンの話を聞くと、この友人の証言もナットク。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?