2007年8月 9日

まずは一勝!最も稼げる映画スターにブラピ、ジョニデを抑えてマット・デイモン!
カテゴリー[ABCな調査]**2007年08月09日 08:36(米国時間)

経済誌フォーブスがハリウッド映画スターの「究極のペイバック・リスト」なるランキングを発表した。これは、「投資しても必ず金になる確実に稼げる俳優」のリストで、なんと一位になったのはトム・ハンクスでも、ブラッド・ピットでも、ジョニー・デップでもなく、マット・デイモンだった。

フォーブス誌の計算によれば、マット・デイモンは1ドル当りの投資に対して戻りは27ドルとバツグンによかった。

この数字は最近出演した3本の映画に関して、世界的な映画興行成績額、DVD売上額から映画制作費を差し引いた純利益を出演ギャラで割ったもらしい。

2位になったのは、「トロイ」「MR.&Mrsスミス」のDVD売上額が驚異的によかったブラッド・ピットで払い戻しは24ドル。3位・4位は、ヴィンス・ヴォーンとジョニー・デップで21ドルだった。

女性でトップだったのは、ブラピの元妻、ヴィンス・ヴォーンの元カノである女優のジェニファー・アニストンで17ドルで5位。

他に女性セレブはアンジェリーナ・ジョリー(14ドル)、リース・ウィザースプーン(13ドル)、サンドラ・ブロック(12ドル)が続く。

ちなみにハリウッドのパワーリストでは常にトップに位置するトム二人は、トム・ハンクスが12ドルで、トム・クルーズが11ドル。

しかしこのリストが今後のギャラなどに影響することは少ないとみられ、ランクは制作費が少ない割りにヒットが大きかった映画が多いほうが上位に食い込む傾向があるといわれている。

しかしながら、マット・デイモンの最新作で元CIA工作員のジェイソン・ボーンが活躍する”ボーン”シリーズの第3弾「ボーン・アルティメイタム」は先週公開され、7000万ドル(84億円)を稼ぐ大ヒットで1位。これは8月に公開された映画として史上最高という記録で、ジェイソン・ボーンはジェームス・ボンドを超えた!とまで言われている。

今回の「最も稼げる俳優」に選ばれた結果に、ミャット本人は「俺のギャラが安いからじゃない?妙な計算で出したランキングだよ。クレイジーだね」と謙遜しているらしい。

このランキングは、大ヒット中の「ボーン・アルティメイタム」公開前に計算されたランク。「セクシー男」への道も着々と…。

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?