2007年8月23日

14センチヒールで子どもの送り迎えをするヴィクトリア・ベッカム
カテゴリー[ヴィクトリア・ベッカム]**2007年08月23日 09:01(米国時間)

ロサンゼルスに移住したヴィクトリア・ベッカムが子どもを学校に送る様子が目撃されたが、2歳の息子を片手で抱えるヴィクトリアの足元はあいかわらず14センチの超ハイヒール姿だった。

ヴィクトリアは、ブルックリン君とロメオ君が秋から通うことになる学校で行われているサマーキャンプに2歳のクルズ君を送るためにやってきたが、学校前の坂を子どもを抱えながら14センチヒールが登る姿が目撃されている。

「あともうハーフインチ(1.2センチ)高いヒールの靴を履いて」という「エクストラ・ハーフ・アン・インチ(邦題「おしゃれの掟 (GLAMOROUS BOOKS)」)の著者でもあるヴィクトリアは、有言実行、14センチのクリスチャン・ルブタンのハイヒールに、大きく胸の開いたトップス、タイトなスキニージーンズ姿で学校にやってきている。

つうか、クルズ君は裸足なんで、ちゃんと靴買ってあげてください…。あ、ナニーさんがビーサンを履かせて上げてるか。

スパイスガールズ再結成の公式写真でヴィクトリアの首のタトゥーが消えた!

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?