2007年9月25日

ジョージ・クルーニーと一緒に事故った新恋人の正体が明らかに!
カテゴリー[おっさんセレブ]**2007年09月25日 02:23(米国時間)

先週金曜日に、ニュージャージーでバイクに乗っていたジョージ・クルーニー(46)と恋人のサラ・ラーソンさんが交通事故にあったが、ふたりは退院し、2ショットでクルーニーの映画プレミアに出席した。

右折をしようとしていたクルーニーが運転するハーレーダヴィッドソンに、乗用車が激突し、クルーニーはあばら骨に亀裂骨折、28歳のサラさんは左足を骨折し、救急車で運ばれた。

しかし月曜日の夜に行われたクルーニーの映画「Michael Clayton」に、ドレスを着ているもののギプス姿で顔のあざをメイクで隠したサラさんと一緒にクルーニーは登場したが、まだ体中が痛いと漏らしていた。

ところで、ここまでしてプレミアにも出席させているサラさんの正体はやっぱり気になるのだけど、自称・女優/モデルのサラさんだが、実際には元ゴーゴーダンサーでホステスだったという。

6月にラスベガスで行われた「オーシャンズ13」のプレミアに来ていたクルーニーは、パームスホテルでサラさんと出合って以来、世界各地をずっと一緒に回っているホテル同棲状態。

サラさんはこの3年間、ラスベガスの「ゴーストバー」や「ムーン」といったクラブでホステスとして働いていたが、さらにその前はゴーゴーガール(ストリップはしないクラブのダンサー)として働いていたということで、当時のサラさんを知る人に寄れば「生活は苦しそうでなんとかやっていける状態」だったという。

2005年にはウェイターだった恋人と一緒に、素人参加の賞金稼ぎ番組「フィア・ファクター」に出演。この番組は過酷で危険なスタントやゲテモノを食べることで有名なゲーム番組で、サラさんはさそりの入ったマティーニを飲んだり血を飲んだりする課題をこなし、見事優勝して賞金600万円を獲得していた。

しかし、半分をギャンブルに費やしてしまい、残りを頭金にしてふたりは家を購入し、恋人はこの家でサラさんと落ち着いて家庭をつくりたいと思っていたものの、TV出演が忘れられなかったのか、有名でお金持ちになりたいと家を飛び出してしまったと元恋人は語る。

サラさんとクルーニーはこの夏多くをヨーロッパで過ごしていたが、サラさんがアメリカに帰るというと、クルーニーは一緒にいて欲しいと懇願するほどのベタぼれで、友人は「あんなに幸せそうなジョージを見たことが無い」と話している。

ギプス姿でドレスを着たサラさんとジョジクルを見ていると、なんだかバカップル臭が漂ってくるんですが、臭いませんか?

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?