2007年9月 3日

激やつれ!自殺未遂オーウェン・ウィルソン退院も24時間体制の監視
カテゴリー[おっさんセレブ]**2007年09月03日 08:15(米国時間)

8月26日に自宅で自殺未遂をしていたところを発見され、救急車で運ばれた俳優オーウェン・ウィルソンが退院し、自宅に戻った姿がキャッチされた。

オーウェンは手首をカットし、薬を服用していた(弁護士はオーバードーズは否定)といわれているが、一週間足らずで退院したものの、24時間体制の監視状態におかれているという。

本当は現在開催されているヴェネチア映画祭に参加する予定だったが、出席はもちろんキャンセル。親友でもある映画監督のウェス・アンダーソンは「オーウェンの体調は良好。僕らを笑わしてくれるよ。もうすぐ自分でマスコミにも語ることができるほど回復すると思う。彼は喋りが上手いからね」と語る。

オーウェンはアンダーソンが監督し、エイドリアン・ブロディ(「戦場のピアニスト」「キングコング」)らと共演した「The Darjeeling Limited」のPRでヴェネチア入りする予定だった。

アンダーソン監督の言葉とは裏腹に、退院後にキャッチされたオーウェンの姿は、痩せこけ、眼の下にはくまができている。

オーウェンにはルークの他にもうひとりの兄弟アンドリューがいて、彼が手首を切って意識不明のオーウェンを発見したといわれている。そこには空になった薬の容器がころがっていたという。

「精神的な状態はかなり悪く、24時間体制で友人や家族が見守っているが、オーウェンは自分が生きていることに感謝していると話しているという。自分でももう少しで死ぬところだったとわかっていて、救われて幸せに思っている」という。

自殺未遂オーウェン・ウィルソン近況 ドラッグ疑惑にコートニー・ラブが警告!
速報!俳優オーウェン・ウィルソン 救急車で運ばれて緊急入院!自殺未遂か!?

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?