2007年9月 9日

ヴェネチア映画祭ブラピが最優秀男優賞のサプライズ
カテゴリー[ABCな映画賞,ブラッド・ピット×アンジェリーナ・ジョリー]**2007年09月09日 15:40(米国時間)

今年のヴェネチア映画祭の各賞が発表されたが、最優秀男優賞はブラッド・ピットという"意外”な結末だった。

グランプリの金獅子賞に輝いたのは、上海を舞台に第二次世界大戦の時代を背景にしたスパイにまつわるスリラーでアン・リー監督の「ラスト、コーション」で、「ブロークバック・マウンテン」でアカデミー賞を受賞した2年前もヴェネチア映画祭で金獅子賞を受賞している。

意外な受賞といわれたのが、「ジェシー・ジェームス暗殺」で共演者のケイシー・アフレックをおさえての受賞になったブラッド・ピット。映画ではケイシー・アフレックのほうが評価が高く、他に「In the Valley of Elah」のトミー・リー・ジョーンズや「Sleuth」のマイケル・ケインが有力といわれていただけに、ブラピの受賞は理解しがたいという批評家も多い。

また最優秀女優賞はケイト・ブランシェットだったが、授賞式には欠席。授賞式で最も歓声があがったのは、イラク戦争にまつわるドキュメンタリー映画を監督したブライアン・デパルマが銀獅子賞を獲得したときだった。

マスコミからブーイングされれたブラピ 熱狂的女性ファンに襲撃?される

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?