2007年10月31日

ジェニロペのグッド&バッドニュース 超大物デザイナーに妊娠をバラされる&新アルバムはコストがかかり過ぎ?
カテゴリー[ジェニファー・ロペス]**2007年10月31日 09:07(米国時間)

妊娠の噂がたちながら、ノーコメントを貫き通し、コンサートツアーを続けているジェニファー・ロペスだが、衣装を担当する超有名デザイナーのロベルト・カヴァーリに「妊娠している」とバラされてしまった。

カヴァーリはどんなセレブのファッションをデザインしているかと尋ねられ、「ジェニファー・ロペスだね。彼女はおなかに赤ちゃんがいるから特注だし、毎週毎週どんどん体が大きくなるから大変だよ」とポロリ。

カヴァーリはジェニロペのおなかを目立せず、かつダンスのしやすいようなルーズフィットでゆったりとふわふわしたドレスをデザインしている。

…と、ここまではオメデタ確定のグッドニュース。しかしながら、新アルバムの売れ行きが芳しくないJLoにとっては、バッドニュースも。

ミュージックビデオやジャケットの撮影などに多額のコストをかけているものの、アルバム「ブレイヴ」の売上が悪いために、このままではJLoの歌手としての存続が危ういというのだ。

ジェニファー・ロペスのディーバな要求のために、ミュージックビデオのコストは30万ドル(3600万円)、ヘアメイク代一日8000ドル(96万円)を含み2度行ったTVライブパフォーマンスにはバックダンサー・バンドや照明担当も含めて一回に6万ドル(720万円)がかかり、これらはすべてレコード会社持ちになるという。

また、ジャケットの撮影にも6万ドル(720万円)がかかったとか。

しかし、発売週に売れたアルバムは5万3千万枚で、アルバム一枚当りに4ドル(480円)がレコード会社の利益が相場といわれているため、今の状態ではブレイクイーブンに満たないというのだ。このため、関係者は「ジェニファーが次のアルバムを出したとしても、コストがかからない"ベスト盤”といった形になるんじゃないでしょうか」だとか。

しかし、レコード会社の広報は「我々はジェニファーを愛しています」と否定するコメントを発表している。

いやあ、Cavalliにお洋服をつくってもらえるなんて、本当にうらやましい。でも妊娠バレバレですが。

しかしこれもレコード会社に請求書がまわるってことなんですよね…。11月8日から激安H&MにRobert Cavalliラインが登場するんですが、ワンピ一枚99ドル(1万2千円)~って自殺行為なんじゃないかと思ったりするんですけど、プロパーな顧客がH&Mに流れるわけでもないしいいのか。

お腹の子どもが透けて見えそうなジェニファー・ロペス
もう妊娠ガチでしょう!衣装からチラ見えしたお腹がぽっこり★のジェニファー・ロペス

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?