2007年10月10日

リハビリ退院後リンジー・ローハンが初告白「私の才能は神の恵み」
カテゴリー[リンジー・ローハン]**2007年10月10日 00:25(米国時間)

先週におよそ2ヶ月滞在していたユタ州のリハビリから退院したリンジー・ローハンだが、今でもロサンゼルスには戻らずにユタ州に滞在している。

リハビリ入院前まではリンジー以上にパーティ好きといわれる母親が面倒をみていたが、退院の際には改心したといわれる父親が出迎え、父親もリンジーの社会復帰に尽くしたいと意欲を述べいている。

しかしリンジーを見守る男性は父親マイケルさんだけではない。リハビリ内でのエッチで相手方が離婚騒動にまで発展してしまったが、リンジーはすでに新恋人をゲット。25歳のスノーボーダーでカリフォルニア生まれのライリー・ガイルズさんだとか。

またリンジーはリハビリ出所後初のインタビューに答え、「(2度目の逮捕で)人生のどん底を味わった。この時が私の決意のときだった」とリハビリ入りしてドラッグとアルコールに溺れた生活と決別する決意をしたと語り、しばらくは撮影のとき以外を除いては、ロサンゼルスに戻らずにユタ州で暮らすことも語った。またリハビリ内の生活では「シラフで謙虚な生活を送った」とも。

しかし、「引退してしまうのでは?」の質問には「とんでもない!私の才能は神から授かったものだもの。才能はちゃんと使うつもりよ」と返答している。

リハビリ内での謙虚な生活してたけど、出所してやっぱり元に戻っちゃったんですかね。>才能発言
しかしなんだかぽっちゃりしたというか、特におなか周りの感じが…。

リンジー・ローハンとリハビリ内トイレエッチした男性が資産家妻から離婚申請される

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?