2007年11月14日

アンジェリーナ・ジョリー大ピンチ!ザハラちゃんの実母が返還を要求!?
カテゴリー[ブラッド・ピット×アンジェリーナ・ジョリー]**2007年11月14日 00:44(米国時間)

2人目の養子としてアフリカ・エチオピアから現在2歳になる娘ザハラちゃんを迎えたアンジェリーナ・ジョリーが、ザハラちゃんを手放さなければならなくなる大ピンチかもしれない。

伝えられるところによれば、ザハラちゃんの生みの母親マンテワブ・レビソさん(24)が、娘の養子について語り、「娘に会いたい」と話しているのだとか。

「娘が生まれた土地に戻ってきて、ここで会いたい。私と母は娘を育てようと一生懸命がんばっていて、娘を取り戻して一緒に暮らしたい」

実はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがドゥバイに、ザハラちゃんのためにドバイにエチオピアの形をした人工の島を買ったという噂が流れている。

この場所は環境問題のために開発され、世界地図の形をした300の島が建設されているとのことで、アンジー・カップルは"エチオピア”を買ったと噂されている。島の値段は600万ドル~3600万ドル(6億~36億円)といわれ、各界の富豪が購入を検討している。

また母親は、ザハラちゃんは自宅に侵入してきた見知らぬ男にレイプされたときに出来た子どもだと話している。ザハラちゃんが2005年1月7日にうまれたあと、母親は作業員として働いて自分の母親のもとに居候したが、お金がなく娘は飢え死にしてしまうと思い、母親は家から逃げてしまった。

そのため、ザハラちゃんの祖母が養子縁組の承諾書にサインをしたという。

2006年6月にザハラちゃんを養子にしたときにアンジーは、「エイズで亡くなった両親の孤児」と発表していた。しかしながらタブロイド誌によれば、養子縁組の書類にはちゃんと祖母のそのほかの家族が存在すると明記されていたというが、アンジー側では「政府から発行された書類にはエイズ孤児で身寄りがないと記載されている」とコメントしている。

母親は養子の承諾書にサインをしていないために、手続きの費用がかかるが、ザハラちゃんが戻ってくる可能性もあるとはいえ、母親にはその費用を負担する余裕はないという。

アンジェリーナ・ジョリー養子 マドックス君6歳早くも反抗期に!(多分)

前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?