2007年11月 7日

自分が写真を撮られていると勘違いしたジョージ・クルーニーがおっさん有名モデル相手に大ケンカ
カテゴリー[おっさんセレブ]**2007年11月07日 11:48(米国時間)

「最もセクシーな男性」に2度も輝き、今では俳優だけではなく、映画監督・活動家としても一目置かれているジョージ・クルーニーが、たまたま鉢合わせた男性モデルと、なんとも間抜けな理由でビンタの飛び交うケンカをしたという。

クルーニーは今月2日にウェストハリウッドにある超高級レストランMADEOにディナーに行っていた。そこに現れたのが、男性スーパーモデルのはしりといわれ、全世界で熱狂的なファンが登場したセクシー・イタリアン男性モデルの代名詞ファビオだった。

伝えられるところによれば、ファビオが連れてきていた女性の友人が、レストラン内でファビオの写真を撮り始めたところ、セクシー男・クルーニーは、自分の写真が撮られていると勘違いし、写真を撮るのをやめるように女性に言ったという。

そのためファビオが、写真はクルーニーではなく、自分たちのグループを撮っているのだと説明したのだが、クルーニーに「”ディーバ”みたいな態度はやめろ」と言ったことをきっかけに一触即発の事態に。

クルーニーもテーブルから立ち上がり、ファビオをどついて手を出すケンカになったために、店員が仲裁に入ったという。

目撃者によれば「ジョージはFワードを連発して怒っていました。お酒も飲んでいたようで、酔っ払ってはいませんでしたが、完全にシラフというわけでもなさそうでした」とか。クルーニーは注文した食事もそのままに、お勘定を払って出て行ってしまったという。

ファビオのマネージャーは「ジョージは幸運でしたね。(ケンカが発展して)ER・緊急救命室送りにならずに済んだんですから」とコメントしているが、クルーニー、レストラン側はノーコメント。

これがきっかけになった写真っぽいのですが、確かにコレはファビオを写しながら、遠くのジョジクルを狙っているっぽい写真に見えなくもないですよね。よくありがちな…。

しかしファビオさんは【あの人は今】状態なのに妙に強気ですね。カニエみたい。


前後の記事


カテゴリー

お探しモノは?